ASUS ZenFone 7(仮称)は3カメラフリップに進化か?本体画像リーク

変態度が増しています

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年08月25日, 午後 07:00 in Asus
0シェア
FacebookTwitter

台湾ASUSの未発表スマートフォン「ZenFone 7(仮称)」のものとされる、本体画像が流出しています。画像が正しければ、本体には3カメラのフリップ機構が搭載されるようです。

中国語SNSのWeiboに投稿された今回の画像からは、背面のカメラ突起のデザインが確認できます。カメラは灰色のパーツ上に存在し、この3カメラが同時に前方にフリップすることで、前面カメラとしても利用できるようです。

現行モデルのZenFone 6は同じく2カメラによるフリップ機構を搭載したことで話題となりました。これにより高画質な背面カメラでのセルフィーが可能になり、さらに画面上にノッチやパンチホールを設置する必要もなくなるのがメリットです。

さらに海外テックサイトのReaMeizuは、ZenFone 7のスペック情報も伝えています。それによるとディスプレイは6.4インチで60Hz駆動、プロセッサはSnapdragon 865で背面カメラは6400万画素メイン+1200万画素超広角+ToFセンサーとなるようです。

ZenFone 7でもフリップカメラが継続されるのだとすれば、現行モデルでもこの機構が好評だったのかもしれません。8月26日に実施される製品発表イベントにて、その詳細の公開が待たれます。

Source: /LEAKS, ReaMeizu

Via GizmoChina 1, 2

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Asus, smartphone, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter