台湾ASUSの次期フラッグシップスマートフォン「ZenFone 8/8 Flip」のものとされる画像と情報が、海外テックサイトの91Mobilesに掲載されています。

現行モデルの「ZenFone 7シリーズ」では、モーターによる3眼のフリップカメラ機構を採用したASUS。その特徴はZenFone 8 Flipにも受け継がれており、背面カメラとしてもセルフィーカメラとしても使える3眼のフリップカメラが確認できます。

カメラ構成は6400万画素メイン+800万画素望遠+1200万画素マクロで、現行モデルからは超広角カメラが削除されるもよう。その他のスペックとしては、ディスプレイは6.67インチ/90Hzでプロセッサは最新のSnapdragon 888、8GB RAM、256GBの内蔵ストレージを搭載。バッテリー容量は5000mAhで長時間駆動が期待できます。

また、カメラがフリップしないZenFone 8も投入されるもよう。こちらもプロセッサはSnapdragon 888のままですが、画面サイズが5.92インチと小さくなり、また800万画素望遠カメラが削除されます。

ZenFone 8シリーズは5月12日の発表が予測されています。フリップカメラスマホとして定番になった感もあるZenFoneシリーズの、次回作に期待しましょう。

Source: 91Mobiles