au

auじぶん銀行は9月17日、PayPayやLINE Payなどを含む7事業者との口座連携を一時的に停止すると発表しました。

auじぶん銀行の発表によりますと、9月17日時点で決済サービスを通した不正利用被害は確認されていませんが、セキュリティ面での安全性が確認できるまで、下記事業者との連携や入金を停止します。

  • LINE Pay

  • PayPay

  • メルペイ

  • PayB

  • FamiPay

  • pring

  • マネックス証券

銀行口座に預けたお金が第三者によって不正に引き出される被害が多発しており、犯人がキャッシュレス決済サービスと銀行口座を連携する際のセキュリティの甘さを突き、被害者の銀行口座を勝手に犯人自身のキャッシュレス決済サービスとひも付けて、銀行口座から不正に預金を引き出しているものと思われます。

相次ぐ預金の不正引き出し問題を受けて、銀行やキャッシュレス決済サービス事業者などは2段階認証の導入や、被害者に対して全額を補償する方針です。


source:auじぶん銀行


関連記事:

相次ぐ不正出金被害、金融庁がクギを刺す 『本人確認が甘ければサービス停止を』

PayPay経由で「ゆうちょ口座」から不正引き出し 8か月間で141万円の被害

本当にドコモ口座だけ? 預金不正引き出しの手口(石野純也)