5Gスマホも月980円から auが携帯料金を10月1日に一部改定

ケータイからスマホへの買い換えをさらに促進

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年09月28日, 午後 02:35 in 4G LTE
0シェア
FacebookTwitter
au

携帯電話サービスのauを運営するKDDIと沖縄セルラー電話は、ケータイからauスマートフォンへの変更を条件に、翌月から1年間、毎月980円から利用可能な「スマホスタートプラン」を10月1日に改定します。

改定後は4Gだけでなく5Gスマートフォンへの変更も対象とするほか、auスマートバリューの適用有無に関わらず、毎月980円から利用できるようになります。改定後の金額と適用条件は次の通りです。

■各データ容量ごとの割引前と割引後の料金

au

■適用条件

  • auケータイ (3G / 4G LTE) からの機種変更または他社ケータイからの乗りかえ

  • 上記に加えて「ピタットプラン 4G LTE (s) / 5G (s) 」+「通話定額ライト2 / 通話定額2」に加入すること

また、60歳以上の人が対象のスマートフォンへ変更すると、「新カケホ割60」が適用され、国内通話が24時間無料で、1年間、毎月980円から利用できます。ただし、一部の通話やSMSなどの料金は、通話定額サービスの対象外となります。

携帯電話の料金プランをめぐっては、KDDIの高橋誠社長が9月25日の会見で、『政府や総務省からの要請を真摯に受け止めていきたい』との見解を示しました。

今回の料金改定は、既存の料金プランを安くするだけでなく、2022年3月末に終了する3G対応ケータイから5Gスマートフォンへの乗り換えを促進する狙いもありそうです。


source:KDDI



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 4G LTE, 5G, kddi, 4G, 5G cellular, 3g, au, mobile, phone, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents