210618Audible-newtitle

プロのナレーターや俳優、声優が朗読した本(オーディオブック)をスマホやPCなどのアプリで聴くという、新しい読書体験ができる「Audible」(オーディブル)。ニュースからお笑いまでバラエティーあふれるポッドキャストも聴くことができ、オフライン再生にも対応。通勤・通学の移動中やリラックスタイムなど、好きな時間や場所で読書を楽しめるのが特長です。

Amazon Audible

Audibleには、新作タイトルが続々と追加されていますが、2021年上半期ベストセラーの小説「推し、燃ゆ」も配信が開始されました。

210618Audible-newtitle

推し、燃ゆ Audible版

(著者:宇佐見 りん、出版社:河出書房新社、ナレーター:玉城 ティナ、再生時間:3時間34分)

「推し、燃ゆ」は“推し”を応援する人間の日常を描いた作品です。作者の宇佐見りんさんは、デビュー作「かか」で史上最年少となる三島由紀夫賞を受賞し、2作目となるこの作品では史上3番目の若さで芥川賞を受賞。「推し、燃ゆ」の累計発行部数は52万部を突破していて、2021年上半期のベストセラー書籍となっています。

宇佐見さんは、配信に際して次のようにコメントしています。

「小説は、紙に書かれた文章を頭の中で読者の方が組み立てることではじめて立ち現れます。今回朗読してくださった玉城さんのクールでありながら、ふつふつと感情の滲む声は、あかりそのものでした。その行間に、読点に、切なさや高揚感をはらんで、作品の世界が何倍にも飛躍するのです。未読の方はもちろん、既に読んでくださった皆さんにもぜひ聴いていただきたいなと思います」

コメントにもあるように、朗読を担当したのは玉城ティナさん。ドラマや映画、広告のほか、ラジオパーソナリティ、声優、執筆活動などで幅広く活躍している女優さんです。1999年生まれの宇佐見さんが今という時代をみごとに活写した作品に、1997年生まれの玉城さんがナレーションを吹き込むことによって、小説とはまた違った魅力が生まれています。

推し、燃ゆ Audible版

210618Audible-newtitle

なお、Audibleでは、月額料金が最初の3ヵ月間無料となるキャンペーンが実施されています。通常の利用料金は月額1500円のため、3ヵ月間で計4500円もおトクになる計算。キャンペーンはプライム会員限定で、期間は6月29日までとなっています。

推し、燃ゆ」を始めとする作品を、好きな時間や場所で“聴いて”楽しめるAudible。ちょっと興味はあるんだよな……という方、3ヵ月間無料の機会を利用して試してみてはいかがでしょうか。

Amazon Audible