「au PAY」と「au PAYカード」は、総務省のマイナポイント事業(マイナポイント還元)の申し込みを7月1日より受け付けます。実施は9月から来年3月までの7か月間です。

「マイナポイント還元」は、キャッシュレス決済手段とマイナンバーを紐付けることで、決済またはチャージ額の25%(最大5000円相当)を還元するもの。紐付けられる決済手段は1つだけです。

上記の還元に加え、「au PAY」と「au PAY」では、独自のキャンペーンでさらに最大1000円を還元します。具体的には、マイナポイント還元額の20%を追加で還元し、国からの還元と合わせ最大6000円相当のau PAY残高を還元します。

なお、還元方法は、「au PAY」がチャージ額の25%、「au PAYカード」が決済額の25%です。チャージすれば還元される分、「au PAYカード」より「au PAY」のほうが敷居は低いと言えます。

他の決済手段に目を向けると、メルペイが同様に1000円相当を上乗せするほか、LINE Payが国による25%還元とは別に、コンビニやドラッグストアなどで利用できるクーポンを5枚付与するほかは、目立った追加の還元策はありません。

(更新:2020/06/19)メルペイも同様に1000円上乗せキャンペーンを実施していることから、本文を加筆修正しました。

Source:KDDI