シリコンバレー発の体験型ストア「b8ta」に行ってみた(辛酸なめ子)

未来の秘密道具みたいなラインナップ

辛酸なめ子
辛酸なめ子
2020年09月21日, 午後 02:00 in news
0シェア
FacebookTwitter

Engadget
Engadget Japan

体験型ストア「b8ta」が有楽町にオープン。休日に訪れると、結構賑わっていました。約100点の商品が並んでいて、横に置かれたタブレットで商品情報や料金などをチェックできます。付かず離れずの絶妙な距離感の店員さん。でも呼び止めれば詳しい商品知識で説明してくれます。展示会のような空間なので、気軽にいろいろ試せます。


カロリーも計測してくれるスマートウォッチや、コミュニケーションロボット、おしゃれUSB充電器、専用ノートに書くとスマホやタブレットに転送されるペン、時計遺伝子にフィーチャーしたコスメ、自動翻訳イヤホンなど、未来の秘密道具みたいなラインナップで楽しいです。お客の動向を記録しているという頭上のカメラを意識しながら試させていただきました。

都内の一等地の路面店で、注目度も高く、来店者の滞留時間などのデータも入手できて一か月約30万円という出店料は結構お得かもしれません。あと、セールストークが控えめなので逆に購買欲が高まって買ってしまいました。さすがシリコンバレー仕込みの接客テクに心を掴まれました。

Engadget
Engadget Japan

関連リンク:b8ta


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter