GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

ステレオスピーカ内蔵スマホの音響性能は年々向上しています。
スマホの音声を大音量で再生するためにはBluetoothスピーカなど外部スピーカを使用する必要があり、移動時にはイヤホンを使用する必要がありますが、自分の部屋など静かな場所でなら、スマホに内蔵されたステレオスピーカの音だけで動画や音楽を十分に楽しむことができます。
しかし、Bluetoothスピーカやイヤホンやが普及する影で、スマホに内蔵されたステレオスピーカへの関心はあまり高くないようです。
そこで、ステレオスピーカ内蔵スマホの音響性能をできるだけ引き出すことができるスマホスタンド『BACKBOARD』を開発しました。
『BACKBOARD』は、ありそうでなかった特徴をもった新しいスマホスタンドです。

スマホのステレオ再生音の迫力・臨場感が向上 

左右の反射板がスマホの音を前方に導くことでステレオ再生音の迫力・臨場感が向上します。
外部スピーカを使用しないので、音の遅延が生じません。


日本最古の木製玩具メーカー株式会社ニチガンの技術により実現した機能美と耐久性

DesertWest Qi 急速充電ワイヤレス充電器を装着した例

素材はウォールナットです。
ネジやクギなど金具は使用せず、職人技のダボ継ぎと接着により頑丈につくりました。
長年ご使用いただけます。


ワイヤレス充電器(Qiパッド)を装着しスマホを立てかけて使用する斬新な設計

スマホの前面を遮らないのでストレスなく画面をタッチ操作できます。
スマホをセットしたまま側面の全てのボタンにアクセスできます。


iPhone11(ケース付き)を横置きした例


iPhone11(ケース付き)を縦置きした例

スマホを縦置きしたときは下端のスピーカの音を接地面で反射させて前方へ導きます。 


市販のワイヤレス充電器(直径105mm以下の円板タイプ)を使用可能


リモートワークにも最適


リビングにも書斎にもマッチする高級家具仕様

【ワイヤレス充電(Qi規格)対応&ステレオスピーカ内蔵スマホの例】


【ワイヤレス充電に対応していないステレオスピーカ内蔵スマホの場合】
ワイヤレス充電に対応していないステレオスピーカ内蔵スマホは、市販のワイヤレス充電レシーバを装着することで、ワイヤレス充電対応&ステレオスピーカ内蔵スマホにすることができます。

・ワイヤレス充電レシーバの例
 Nillkin ワイヤレス充電レシーバー(Type-C 長タイプ,Type-C 短タイプ,iPhone 短タイプ,iPhone 長タイプ,Micro USB 正タイプ,Micro USB 反タイプ)

ワイヤレス充電なしスマホに充電レシーバーを装着した例

・直径105mm以下の円板形のワイヤレス充電器を使用することができます。直径96mm以上の円板形のワイヤレス充電器を推奨します。
・推奨ワイヤレス充電器

 Aioockee 超薄型 急速 ワイヤレス充電器 15W/10W/7.5W 【Qi認証】 置くだけ充電 USB Type-C接続
 Anker PowerWave 10 Pad(改善版) ワイヤレス充電器 Qi認証 iPhone 12 / 12 Pro Galaxy AirPods 各種対応 最大10W出力
 DesertWest 15W ワイヤレス充電器【村田製コンデンサ】
 IMDEN ワイヤレス充電器 急速 最大15W出力 置くだけ充電
 LETSCOM 15W ワイヤレス充電器、ワイヤレス急速充電器 Qi認証 超薄型 急速ワイヤレスチャージャ
 maxell Qi(チー)対応ワイヤレス充電器「Air Voltage」最大15W出力
 NANAMI ワイヤレス充電器 (Qi認証) 最大15W出力 Type-C 置くだけ充電
・ワイヤレス充電器を使用する際にはACアダプタ(別売)をご使用ください。
・ACアダプタの例

 Anker PowerPort 2 Elite (USB 急速充電器 24W 2ポート) 
 Anker PowerPort mini(12W 2ポート USB急速充電器)
 DAISO USB AC充電器 自動判別機能付 2.1A出力
 DAISO USB AC充電器 自動判別機能付 3.4A出力(2.4A+1.0A)
 RAVPower USB 充電器 2ポート 24W


【マグセーフ対応充電器について】
マグセーフ対応充電器は、BACKBOARDの正面の円形の溝に両面テープなどで取り付けることにより使用できます。

 

AppleのMagSafe充電器を取り付けた例

■2021年6月25日   クラウドファンディング開始
■2021年9月23日   クラウドファンディング終了
■2022年1月下旬   日本国内発送開始

製品名称:BACKBOARD full wooden
寸法:幅265mm 高さ171mm 奥行110mm
材質:ウォールナット
重さ:811g

株式会社発明屋が企画・デザインし、日本で最も歴史の長い木製玩具メーカー株式会社ニチガンの管理の下、ベトナムの工場で一つ一つ丁寧に製作します。

BACKBOARDを開発した理由は、ステレオスピーカ内蔵スマホの音響性能が年々向上していることにあります。
スマホで動画や音楽を聴く場合、イヤホンやBluetoothスピーカを使用することが多かったのですが、自分の部屋など静かな場所で動画や音楽を試聴するなら「スマホの機能で十分では?」と思うようになりました。
とはいえ、スマホに内蔵されているスピーカは、サイズがとても小さいため、どうしても高音に偏り低音が弱い音しか出せません。そのためステレオ再生時の迫力・臨場感も十分とはいえません。これは携帯性が重視されるスマホの構造上の宿命です。
しかし、スマホを横置きにしたときに左右に位置するスピーカからの音を効率良く前方に導くことができれば、ステレオ再生時の迫力・臨場感を若干なりとも向上させることができます。
この当然ともいえる着想を基にBACKBOARDの試作を始めました。試作品をいくつかの展示会に出展したところ、高い評判をいただきました。特に高校生以上の男性からの評価が高く、早く販売してほしいという要望を多く頂きました。
そこで、製品化に踏み切りました。製品化にあたっては、次の点を実現することを目指しました。
(1)スマホを横置きにしたときに左右に位置する内蔵スピーカの音を前方に導く構造
(2)スマホを縦置きにしたときに下端に位置する内蔵スピーカの音を前方に導く構造
(3)市販のワイヤレス充電器を装着できる構造
(4)スマホの画面タッチやボタン操作を邪魔しない構造
(5)愛着をもって長く使ってもらえる機能美と耐久性
(6)日本製
試作を重ねた結果、(1)~(5)については達成できました。(6)についてはコスト面で断念しましたが、日本で最も歴史の長い木製玩具メーカーである株式会社ニチガンの管理の下、木工製品の製造が盛んなベトナムの玩具工場で製造できることになりました。
このような経緯でBACKBOARDは開発されました。通常販売価格は10,000円未満に抑えたかったのですが、材料に高級木材を使用した結果、それを大幅に超える結果になってしまいました。100円代で買えるスマホスタンドがあるこのご時世に、10,000円以上もするスマホスタンドが受け入れてもらえるかどうか不安でしたがチャレンジすることにしました。BACKBOARDは、その機能及び高級感でユーザに満足していただけるという自信があるからです。

製品開発の初期段階で、木製の四角い板と金属製の棒を曲げて作ったスマホ支持部品とを組み合わせたスマホスタンドを試作しました。その形からバスケットボールのバックボードを連想したこと、そして「背板」という意味が製品コンセプトを表現していることからBACKBOARDと名付けました。

Q1.ステレオスピーカを内蔵していないスマホでも使用できますか?
A1.はい、使用することは可能です。しかし、使用するメリットは小さいと思います。

Q2.ワイヤレス充電器なしでも使用できますか?
A2.はい、使用することは可能です。ステレオスピーカを内蔵したスマホであれば、横置きで使用することによりステレオ音の臨場感が向上します。

Q3.ステレオ音の臨場感が向上するのはなぜですか?
A3.スマホをBACKBOARDに横置きにセットすることで、スマホの左右のスピーカから出力されるステレオ音の後方及び左右側方への逃げが抑制され、その分だけ前方へ導かれる音量が増大します。その結果、ユーザの耳に届く音量が増大し、ステレオ音の迫力・臨場感が向上するという効果が得られます。迫力や臨場感の感じ方には個人差がありますが、スマホからユーザの耳に届く音量が増大することにより有利な音響的効果が得られることは確かです。

Q4.スマホの音を増幅するのですか?
A4.いいえ、スマホの音を増幅することはできません。音の大きさは、ご使用のスマホの性能に依存します。

Q5.騒音の大きい場所での使用に適していますか?
A5.いいえ、騒音の大きい場所での使用には適していません。

Q6.市販の全てのワイヤレス充電器を使用することができますか?
A6.いいえ、市販の全てのワイヤレス充電器を使用できるわけではありません。直径105mm以下の円板タイプのワイヤレス充電器を使用してください。直径96mm以上のワイヤレス充電器の使用をお勧めします。

Q7.AppleのMagSafe充電器のような小径のワイヤレス充電器を使用することができますか?
A7.はい、使用可能です。ただし、両面テープなどで固定する必要があります(上記【マグセーフ対応ワイヤレス充電器について】を参照ください)。ワイヤレス充電器の固定に使用する両面テープは耐熱性のもの(例えば、3M 9448A 径30mm)をご使用ください。

Q8.ワイヤレス充電器を選択する基準(形状・寸法を除く)は何ですか?
A8.ご使用のスマホに合った給電出力のワイヤレス充電器をご使用ください。【15W出力】iPhone12,Samsung Note 10+/10+5G,SHARP Aquos R3/R5G,【10W出力】 Samsung Galaxy S11 / S10 / S10+ / S9 / S9+ ,【7.5W出力】iPhone11 /XS /XS Max /XR / X / 8 / 8 Plus, 【5W出力】 Sony Xperia 1 II /XZ3/XZ2 Premium/Pixel4/3/3 XL, HUAWEI P30 Pro,等

Q9.リターン品に含まれるワイヤレス充電器(最大10W出力),ワイヤレス充電器(最大15W出力)はそれぞれ何ですか?
A9.ワイヤレス充電器(最大10W出力)は、10W,7.5W,5W充電に対応した直径100mmの円板形のQiパッドです。メーカ参考価格2,000円相当のQiパッド(色はブラック) を付属のリターン品とさせていただく予定です。ワイヤレス充電器(最大15W出力)は、15W,10W,7.5W充電に対応した直径105mmの円板形のワイヤレス充電器です。Sony/ Pixel / SHARP / HUAWEI の充電にも対応しています。 通常価格約1,200円相当のワイヤレス充電器(色はブラック) を付属のリターン品とさせていただく予定です。

 開発者:佐藤 謙治(株式会社発明屋代表取締役)
 中学生の頃、ラジオ番組「林義雄の水曜パック」で放送された下落合本舗のCMに影響されて、いろいろな商品を妄想するようになり現在に至る下落合本舗系妄想インベンター。山口県下関市出身。
 開発実績例(開発中の案件を含む):
・「クラウド運ちゃん」他車両の経験情報を利用して未経験のルートを上手に走行できるようにする自動運転システム 特許取得
・「背中角栄」背中をかくのに便利な道具 特許出願中
・「剛速球投手育成グローブ」いい球を投げたらほめてくれるグローブ(発案者は有限会社ハイパークリエータ代表の渋谷氏) 特許取得
・「SoundPlug」大騒音の中で耳栓をしたまま会話をすることができるコミュニケーションツール 特許取得
・「BACKBOARD」ワイヤレス充電器を装着しスマホを立てかけて使用する斬新なデザインのスマホスタンド 特許出願中・意匠登録出願中
・「極端にひかる君」5nmプロセスを実現するための極端紫外光源 特許出願中

株式会社発明屋
弊社は東京都中野区にある会社です。
発明を売っています。
現在は商品開発も行っています。

※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※天然木を使用しているため製品毎に木目、色味に違いがあります。
※デザイン・仕様が一部変更になる可能性があります。
※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合があります。
※材料入手・製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性があります。

プロジェクトページに記載している内容に変更がある場合には活動レポートなどで共有を行っていく予定です。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。