星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます!今回ご紹介するのは『Balls and Ropes』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

『Balls and Ropes』はMOONEE PUBLISHINGより配信中のパズル/アクションゲーム。できるだけたくさんのボールをゴールゾーンへ導きましょう。

-> Balls and Ropes (App Store)

-> Balls and Ropes (Google Play)

冒頭で述べた通り、本作は「ボールの個数」がステージクリア時に大きく関わってきます。そのために重要なのが、ステージ各所に配置された数字パネル。「×10」や「×20」と書かれたパネルをボールが通過することで、まるで倍々ゲームのように大量のボールが生成されます。道中を阻む邪魔なロープは、タップ&スワイプで一本ずつ確実に切っていきましょう。

パネルの中には一定間隔で移動するモノもあるため、何も考えずにロープを切ると、パネルの上を通過できずにせっかくのボール生成チャンスが無駄になってしまいます。そうしたミスを防ぐためにも、パネルの移動を計算した上でロープの切断タイミングを見極めるのが重要。さらにボールの落下スピードを考慮しておけば、より大量のボールを生み出すこともできるはずです。

上記画像はゴール前の最終地点。「×2」と書かれたパネルの真下には、口の開いたカップ状のゴールが設置されています。今回の目標はボール300個。道中のパネルを堅実に通っていれば特に問題なくクリアできるレベルです。もしボールの数が足りていないようなら、画面左上の「リトライ」ボタンをタップして最初からやり直すのも一つの手。また、最終手段としてステージスキップ機能(動画広告の視聴)も実装されています。

規定数のボールをカップへ流し込むことができればステージクリア。パフォーマンスに応じたスターが貰えるほか、ボールの最大個数もランキングボードに記録されます。シンプルなパズルアクションとしてカジュアルに楽しめる本作。難しい操作は不要なため、ユーザー層を問わない手軽さも魅力です。ちょっとしたスキマ時間を埋めるのにピッタリな一作と言えるでしょう。

ロープの切り方が成否を左右する『Balls and Ropes』。興味のある方はぜひお試しあれ。

-> Balls and Ropes (App Store)

-> Balls and Ropes (Google Play)

発掘!名作ゲーム 連載一覧