engadget

デザイン家電のバルミューダは11月8日、自社ブランドの5Gスマートフォン「BALMUDA Phone」をチラ見せしました。また、製品を11月16日に発表することも明かしています。

ティザーサイトには『バルミューダが、スマートフォンの新しい選択肢をお届けします』との記載もあります。

本機については、京セラが製造を担当し、ソフトバンクが11月に発売するほか、オープンマーケット版も用意することが明かされています。

なお、バルミューダは本機の開発表明時に次のようにコメントしていました。

『これまで家電事業において培った経験と実績を基に、コモディティ化が進んでいる携帯端末市場においても、バルミューダならではの新たな体験や驚きを提案していきたいと考え、当社として新たなジャンルとなる本事業へ参入するものです』

なお、チラ見せされた本体画像によると、上下に太いベゼルがありながら、インカメラをその太いベゼルではなく、画面内のパンチホールに収めるデザインとなるようです。

Source:バルミューダ