engadget

バルミューダとソフトバンクは、京セラが製造したバルミューダブランドのスマートフォン「BALMUDA Phone」の販売を1月14日に再開します。

「BALMUDA Phone」をめぐっては、『技適に関する確認事項が発生した』として、販売停止となっています。

京セラによると、この確認事項とは『一部の周波数帯域で干渉ノイズが許容値を超える可能性があることが判明した』と説明していて、1月14日に同不具合の修正アップデートを配信し、同日より販売が再開されます。

Source:京セラソフトバンクバルミューダ

関連記事:

バルミューダスマホ BALMUDA Phone正式発表、直線を含まない『唯一』のスマホ

BALMUDA Phone実機先行レビュー 細部までじっくりチェックしてみた

BALMUDA Phoneを実機で解説。独自アプリはかなり洗練、バルミューダ的こだわりを感じた

なぜ人はバルミューダスマホに落胆したのか。漂うコレジャナイ感

BALMUDA Phone の実機を触って即買いした理由