Belkin Magnetic Phone Mount with Face Tracking
Belkin

米Belkin が iPhone 12 の MagSafe を使ったアクセサリ群を発表しました。『Magnetic Phone Mount with Face Tracking』は、顔を認識して360度首振り追従するスタンド。

マウント部分は磁力式になっており、iPhone 12シリーズの背面に片手で固定できます。

Belkin Magnetic Phone Mount with Face Tracking
Belkin

スタンドのサイズは高さ210mm、底面の直径95mmほど。iPhone 12シリーズは縦でも横でも固定可能です。MagSafe対応ケースならつけたままでもくっつきます。

顔認識・追従は、Belkinのアプリを iPhone にインストールして使う方式。Facebook や Instagram 、TikTok、YouTubeほかに接続できますが、トラッキング撮影自体は専用アプリを使う必要があります。

Belkin Magnetic Phone Mount with Face Tracking
Belkin

首振りモーターの駆動は電池式。外部電源に接続する製品ではなく、充電スタンドでもありません。あくまで顔を追いかける撮影アプリ用のスタンド製品です。

顔認識と首振り追従といえば、アマゾンの大型画面つきスマートスピーカー / スマートディスプレイの Echo Show 10 の新モデルが対応していました。Echo Show 10 はビデオ通話で話しながら歩き回っても追ってくれること、部屋のどこにいても動画などを正面で見られること。

Amazon Echo Show 10
Amazon

新Echo Show 10は画面とカメラが首ふり自動追従、アマゾン独自プロセッサAZ1搭載

Sony
Sony

自動でいい感じの写真を撮るロボカメラマン発想としては、ソニーがCyber-shot コンデジ向けに売っていた Party-shot もあります。こちらはパンのほかチルトも自動。

自動撮影カメラ台 Party-shot、構図を考えてパン・チルト・ズーム (2009年)

「AIカメラマン」としては、Googleも小さな単体カメラでローカル機械学習処理をさせる製品 Clips を出していました。こちらは機械的な首振りではなく広角レンズと切り出しで撮影。シャッターチャンス自体を機械に判断させる実験的な製品でした。販売は終了済み。

速報:新発想カメラGoogle Clips発表。家族やペットを認識、自動で決定的瞬間を残すAIカメラマン(2017年)

ベルキンの 『Magnetic Phone Mount with Face Tracking』は予価65ドル。いまのところ海外発表・まもなく発売ステータスで、国内向けには発表されていません。

Belkin