Belkin
Belkin

周辺機器のBelkinが、USB-Cマルチポート アダプタの新製品 2種を発売します。

薄型ノートなど「USB-Cのみ」デバイスが増えた最近は活躍の場が増えてきた、ひとつのUSB-C端子を映像出力やLAN、USB-Aなどに拡張できるタイプのアダプタです。iPad Proにも対応します。

製品名は『USB-C マルチメディア + USB-C 100W PD 変換アダプタ (LANポート、HDMI、VGA, USB-A、USB-C)』(AVC004btBK)。名が体を表しきっていて説明の隙もありません。

および、最大100W PDパススルー充電対応がないかわりに2500円ほど安い『USB-C マルチメディア 変換アダプタ (LANポート、HDMI、VGA, USB-A、USB-C)』(AVC005btBK)。

Belkin
Belkin

ポート構成はこんな感じ。HDMIは4K UHD出力に、LANはギガビット、USB-AはUSB 3.0に対応します。USB-Cポートは反対側。

Belkin
Belkin

持ち歩けば「プロジェクターがいまどきVGA接続のみだった」「有線ネットワーク必須だった」といった状況で「こんなこともあろうかと」ができますが、お家でPC作業をせざるを得ない昨今のリモートワークでも活躍します。ノートPCでも、長時間作業ならやはり欲しくなる外部モニタやUSB周辺機器を、電源と一緒に1ポートで接続できるのは便利。

USB-Cのマルチポート アダプタも昨今はピンきりで選べるようになり、ノーブランドで格安のジェネリック品も出回るようになりましたが、ピンポイントに自分のほしい組み合わせが定番メーカーで買えればそれにこしたことはありません。

想定価格は『USB-C マルチメディア + USB-C 100W PD 変換アダプタ (LANポート、HDMI、VGA, USB-A、USB-C)』(AVC004btBK)が税別6480円、「100W PD」がつかないほうが税別3980円。10月30日より家電量販店やオンラインで販売します。

USB-C マルチメディア + USB-C 100W PD 変換アダプタ(LANポート、HDMI、VGA, USB-A、USB-C)