mwdl_01

ニューノーマルな働き方として、(一部では)すっかり定着した感のある在宅勤務。仕事するのに何が足りないのか、といったものも見えてきたのではないでしょうか。

「在宅勤務を始めてから、眼精疲労が増えて頭痛や肩こりを覚えるようになった」という人は、デスクライトも見直したほうがいいかもしれません。PCディスプレーが発光しているから明るさなどいらない、と考えがちですが、暗い部屋でのPC作業は目の筋肉にとって大変な負担となっています。できるだけディスプレーの明るさと部屋の明るさを合わせたほうがいいでしょう。その明るさ調整に役立つのがデスクライトというわけです。

デスクライト(Amazon)

デスクライトの光源には、昔ながらの蛍光灯とLEDがあります。蛍光灯は安価ですが、ものによってはチラツキがあるため、目への負担を強いることも。LEDのものは多少値が張りますが、長寿命というメリットがあります。また省電力かつ熱を持ちにくいので、夏を迎えるこの時期にはピッタリでしょう。

選ぶときのポイントは、どのような形のものにするかということと、調光・調色が可能かどうかということ。

スタンド式は安定感がありどこにでも設置できますが、広い接地面積が必要になってしまいます。特定の作業スペースを持たない家庭内ノマドワーカーに向いているといえるでしょう。

クランプ式は、ネジなどで家具を挟み込むため安定感抜群。しかも場所を取りません。固定の作業スペースを持っており、かつ机を広々と使いたいのならこちらを選ぶといいでしょう。

LED照明の光は指向性が高く、蛍光灯や電球などのように360度全方向へ放射されません。そのような理由で、暗く感じたり、逆に光源を直接見ると明るすぎると感じたりして、不快感を覚えます。作業に適しているのは、全体を明るく照らせるもの、またライトの向きを自由に変えられるもの。照らしたい場所を明るくできれば、作業に集中しやすいでしょう。

また、ディスプレーと部屋の明るさを合わせられるよう、調光可能なものを選びたいところ。昼光色から電球色まで色を変えられるもの(調色可能なもの)であれば、調色によっては作業する際の集中力をアップさせられますし、休憩時間にはリラックスできますよ。

山田照明 ゼットライト Z-N1100W

無段階調光と4段階調色が可能なクランプ式のLEDデスクライト

mwdl_02

山田照明 ゼットライト Z-N1100Wは、調光/調色のできるLEDデスクライトです。取り付け方式はクランプ式。最大4.5cmの台を挟めます。明るさの最大は白熱球80W相当で、無段階調光が可能。電球色(3000K)、白色(4000K)、昼白色(5000K)、昼白色(6200K)の4段階で調色します。

ボタンはシェードに搭載。オン・オフ、調光、調色の用途ごとに分けてあるため、戸惑うことなく操作できます。オンボタンの1度押しで、目に優しい、徐々に明るくなるソフトスタート機能搭載。急ぎのときには、ボタンのダブルクリックですぐに100%の明るさにすることもできます。

シェード幅約327mm、上アーム+下アーム長さがそれぞれ250mmと356mm。取付範囲の奥行きは約40mmとなっています。Amazonでの販売価格は約9300円です。

山田照明 ゼットライト Z-N1100W(Amazon)

SWAN LEDIC EXARM DIVA

センサー搭載により本体に手を触れることなく操作が可能

mwdl_03

SWAN LEDIC EXARM DIVAは、スタンド式のLEDデスクライト。Amazonでの販売価格は約2万2000円です。

白熱球60W相当の明るさを持ち、消費電力は0.5W〜6.4W。タッチレススイッチ搭載で、シェードに取り付けられたセンサーに手をかざすだけで点灯/消灯が可能です。5段階の調光と調色機能もあり、タッチセンサーの上で手を左右前後に動かすことで、明るさや色を変えられます。

可動部は全部で3箇所。狙った場所を照らすことができます。台座からの高さは最大で約86cm、台座部分は直径21cmのため、デスク上で場所を取ってしまうのが難点です。それでも、本体に手を触れることなく操作できる使用感は癖になることでしょう。

SWAN LEDIC EXARM DIVA(Amazon)

JOLY JOY ‎JH-DL2A

10分と40分から選べるタイマー機能を搭載

mwdl_04

クランプ式LEDデスクライトのJOLY JOY ‎JH-DL2Aは、広範囲に均一に光を届けられるデスクスタンドです。クランプで挟める厚みは約6cm。ほとんどのデスクに取り付けられるでしょう。

調光/調色機能もあり、明るさは最大約900lm、色は電球色から昼光色まで表現可能です。アームにタッチ式ボタンを搭載しており、点灯/消灯/調光/調色/ハーフ配光の全操作を行えます。アームの可動部は3箇所。シェード部も300度回転できるため、好みの場所を照らせます。

ユニークなのはタイマー機能を搭載していること。10分と40分から選べるので、40分仕事をしたら休憩を挟む、というような使い方もできますし、照度を落としたうえで電球色にしてタイマーをかけ、入眠に役立てるという使い方も。JOLY JOY独自の「面発光」するLEDで、目に優しいのも特徴的です。Amazonでの販売価格は約5300円です。

JOLY JOY ‎JH-DL2A(Amazon)

OSSESS 高輝度 目に優しいデスクライト

前回の明るさと色を自動再現するメモリー機能付き

mwdl_05

OSSESS 高輝度 目に優しいデスクライトは、平面発光技術を採用した高輝度のクランプ式LEDデスクライトです。Amazonでの販売価格は約4600円。本体色ホワイトのほか、ブラックも用意されているので、インテリアに合わせて選べます。

中心直下40cmの位置で1780Lux(晴れた日の室内と同程度)の明るさから、入眠にぴったりなナイトモードまで無段階調光可能。暖かみのある2700Kから作業に最適な6500Kまで調色できるため、さまざまなシーンで役立ちそうです。

組み合わせたり長押ししたりすることで操作できるオン・オフ、調光、調色、タイマーの4つのスイッチはシェード部分に搭載。タイマーは10分と40分から選べます。電源オン時に、前回の明るさと色を自動的に再現する自動メモリー機能付きです。

クランプが対応している台の厚みは約6cm。ほとんどの作業台で使えるでしょう。46cmのアームは360度回転タイプ。光を任意の方向に当てられます。

OSSESS 高輝度 目に優しいデスクライト(Amazon)

アイリスオーヤマ LEDデスクライトQi充電シリーズ 縦置きタイプ 調光・調色 LDL-QLDL

Qi充電スタンドと充電用USBポートを搭載したちょっと便利なデスクライト

mwdl_06

Qi充電スタンドと充電用USBポート付きのちょっと便利なデスクライトが、アイリスオーヤマ LEDデスクライトQi充電シリーズ 縦置きタイプ 調光・調色 LDL-QLDLです。Amazonでの販売価格は約4000円。

もちろんデスクライトとしての機能もしっかり押さえています。ライト直下の照度は2500Luxと晴れた日の窓際と同程度の明るさで、細かい作業にも対応。ディスプレーや部屋の明るさに合わせた無段階調光が可能です。また、調色機能も搭載しており、電球色、昼白色、昼光色の3段階から選べます。しっかり仕事をしたいとき、リラックスしたいときなどに合わせられるのが便利です。

Qi充電スタンドは、平置きタイプに比べると、スマホに届いた通知を即座に確認できるため、重要な連絡事項の漏れを防げます。スタンド式なので気軽に宅内を移動可能。接地面積は13.7×8.4cmで、場所をあまり取りません。高さは最大で43cm。曲がるアームで、角度調整も可能です。

アイリスオーヤマ LEDデスクライトQi充電シリーズ 縦置きタイプ 調光・調色 LDL-QLDL(Amazon)

デスクライト(Amazon)

記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。