mwsf_01

通勤という名の運動ができず、引きこもりの毎日を過ごしていると、増えゆく体重が気になるもの。ダイエットなど健康管理に役立つとわかっていても、体重計に表示された数値を書き写す(またはスマホやPCに入力する)のは手間がかかるため、身体の変化を記録するという習慣は長続きしないかもしれません。

そんな人に有効なのが、簡単な操作でスマホへデータを転送してくれる「スマート体重計」です。

スマート体重計(Amazon)

スマート体重計を選ぶ際に目安にしたいポイントは、何を測定できるのか、家族で使っていても乗るだけで自分だと認識してくれるのか、転送方法は何か、といった点です。

体重が増えたとしても、筋肉が増えたか脂肪が増えたかで、健康度が大きく変わってきます。そのため、体重を測るだけでなく、体脂肪率や内臓脂肪レベル、筋肉量、骨量などを測れるものを選びましょう。測定結果に基づいた基礎代謝量も算出できれば、摂取カロリーの目安にもなります。

一人暮らしであれば関係ありませんが、家族と一緒に生活していて、体重計を共用する場合、それぞれのデータが混ざってしまっては記録する意味がありません。何人まで登録できるか、また乗るだけで誰が測定しているかを自動認識するタイプであれば、手間が減り、体重測定を習慣化しやすいでしょう。

スマホアプリを開いて、2〜3のステップを踏めば、ほとんどのスマート体重計はスマホへデータ転送可能ですが、それすら面倒だという場合は、体重計に乗るだけでクラウドへデータ保存してくれるものが便利でしょう。

タニタ 体重 体組成計 インナースキャンデュアル RD-914L

世界初! 筋肉の質を点数化した指標“筋質点数”をチェックできる

mwsf_02

タニタ 体重 体組成計 インナースキャンデュアル RD-914Lは、世界で初めて筋肉量だけでなく、“筋質点数”(筋肉の質を点数化した指標)でチェック可能な体組成計です。これは、年齢や生活によって筋肉の状態が変化することに目をつけて加えられた機能。筋肉量と合わせてチェックすることで、生活習慣の見直しが図れます。

体重は100g単位で測定できます。そのほかのチェック可能項目は、内臓脂肪レベル、体脂肪率、推定骨量、基礎代謝量、体内年齢、BMIなど。登録可能人数は4人までで、記録を残さないゲストモードも搭載しています。

スマホとはBluetoothで連携。「Health Planet」や「エモパー」など複数のアプリで管理できます。Amazonでの販売価格は約2万5000円。本格的に身体を見直したい人にピッタリです。

タニタ 体重 体組成計 インナースキャンデュアル RD-914L

タニタ 体重 体組成計 BC-768

基本を押さえたスマート体重計のエントリーモデル

mwsf_03

タニタ 体重 体組成計 BC-768は、約7300円(Amazonでの販売価格)とリーズナブルで、基本を押さえた体組成計です。

測定可能最小単位は100g。内臓脂肪レベル、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、基礎代謝量、体内年齢、BMIをチェックできます。5人まで登録でき、ゲストモードも搭載。乗るだけでユーザーを自動識別する「乗るピタ」で、面倒がありません。

小型・軽量・薄型で立て掛けた状態で保管できるため、狭い洗面所でもじゃまになりません。継続状況によって表示される顔文字で、測定を習慣化できる「マイサポ」機能も搭載。スマホアプリ「Health Planet」とBluetooth連携させれば、自分の身体の状況が可視化されるため、ダイエットなどのモチベーションがアップします。

タニタ 体重 体組成計 BC-768

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-230T

トレーニングで増やせる“骨格筋”の割合を測定できる

mwsf_04

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-230Tは、単なる筋肉量ではなく、骨格筋の身体に占める割合を測定できる体組成計です。Amazonでの販売価格は約9000円。

筋肉には、心筋や平滑筋(内臓や血管の壁にあるもの)など自分の意志とは関係なく動くものと、自分の意志で動かせる骨格筋があり、気にすべきはトレーニングで増やせる骨格筋。その変動を可視化することで、トレーニングのモチベーションにつなげることができます。

そのほか、チェック可能なのは内臓脂肪レベル、体脂肪率、基礎代謝量、体年齢、BMI。測定最低単位は100gです。4人までを登録可能で、乗るだけでユーザーを判別する自動認識に対応。6歳から体組成を測定できる「子どもアルゴリズム」機能搭載で、家族全員の身体の管理が可能です。

専用スマホアプリ「OMRON connect」と連携させれば、測定データをグラフや数値でいつでもどこでもチェック可能。モチベーションを維持できます。液晶も大きく、操作しやすい体組成計です。

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-230T

Xiaomi Mi Smart Scale 2

約4000円のお手頃価格。片足立ちのバランステストも行なえる

XiaomiMiSmartScale2

Xiaomi Mi Smart Scale 2は、スマホやMiスマートバンドでおなじみのXiaomi発のスマート体組成計です。Amazonでの販売価格は約4000円とお手頃。ボタンのないシンプルデザインもGoodです。

こちらはなんと16人のデータを登録可能。しかも乗るだけ自動認識にも対応しています。測定最小単位は100gで、測定可能データは内臓脂肪レベル、体脂肪率、筋肉量、骨量、体内年齢、基礎代謝量、BMIのほか、水分率、タンパク質率、健康スコア、理想体重など13種類。より包括的なデータを測定するため、身体をよりよく理解できます。

ユニークなのは、体重測定のほか、荷物などの重さも計測可能なことと、目を閉じた状態で片足立ちをするバランステストもできること。Miスマートバンドユーザーであれば、日々のアクティビティと連携しやすいため、より便利だと感じることでしょう。

専用スマホアプリ「Mi Fit」とはBluetooth接続で連携。記録したり、グラフ化したりするだけでなく、測定した数値の意味をチェックするのにも役立ちます。

Xiaomi Mi Smart Scale 2

エレコム 体重体組成計 HCS-WFS01

乗るだけでユーザーを判別し、自動でクラウドに測定データをアップ

mwsf_06

エレコム 体重体組成計 HCS-WFS01は、スマホアプリをわざわざ開いてデータ転送しなくても、乗るだけで登録された4人の中からユーザーを判別し、自動的にクラウドにデータをアップできるWi-Fi通信機能を搭載した体組成計です。アップロードしたデータは、専用スマホアプリ「ECLEAR APP」で確認可能。管理やバックアップに便利なCSV出力にも対応しています。

最小測定単位は50g。身体の小さな変化も見逃しません。チェックできる項目は内臓脂肪レベル、体脂肪率、骨格筋率、骨量、基礎代謝量、BMI。筑波大学との産学連携により、従来とは異なる方式(24枚のMRIに基づく体積推定方式)により、より正確な内臓脂肪レベルのチェックが可能です。

また、本来、体重体組成計は平らな硬い床の上で測定しないと正確な数値が出せませんが、本機には「カーペット脚」が付属。装着済みの滑り止めゴムシールと交換することで、柔らかい床の上でも測定できるようになります。

Amazonでの販売価格は約6200円。高機能なことを考えると、コスパが良いスマート体重計だといえるでしょう。

エレコム 体重体組成計 HCS-WFS01

スマート体重計(Amazon)

記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。