210928Electric_cooking_pot

材料をセットして、メニューを選択し、スタートボタンを押すだけで、その後の火加減はお任せで料理が出来上がる電気調理鍋。昨今は“ほったらかし調理家電”とも呼ばれ、共働き世帯を中心に人気と注目が高まっています。時短で簡単だけでなく、直火を使わないので、安全性の面でもメリットがあります。

電気調理鍋(Amazon)

電気調理鍋には、大きく分けて圧力鍋タイプと非圧力鍋タイプの2種類があります。高い圧力をかけることで沸点を高めて調理時間を短縮できる圧力鍋タイプに対して、非圧力式はじっくり時間をかけて煮込みを行なうのが特徴です。

電気調理鍋を選ぶ際に確認したいのは、調理容量。容量が多ければ多いほど本体も大きくなるので、家族の人数に合わせて選択してください。そのほか、自動メニューの種類や、時刻を設定した予約調理に対応しているかもチェックしたいところです。

シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW10E

調理中のかき混ぜも自動でしてくれる

210928Electric_cooking_pot

シャープの「ヘルシオ ホットクック KN-HW10E」は、同社の人気電気調理鍋「ホットクック」シリーズの小容量タイプ。内鍋の容量は1.0Lで、1~2人分の煮込み料理のほか、副惣菜の時短調理にも最適です。

25種類の無水調理、34種類のまぜ技調理、17種類の予約調理を含む、63種類の「自動調理メニュー」を搭載。ホットクック共通の特長である「まぜ技ユニット」により、調理中にかき混ぜまでを行ない、センサーで温度や蒸気を検知して加熱状態を自動で調整してくれます。

設置幅22センチのコンパクトサイズながら、本体には2.4型のメニュー表示画面を装備。無線LANにも対応し、ネット経由でメニューをダウンロードして追加したり、メニューの提案や調理手順をサポートしてくれる機能も。最大15時間後までの予約設定も可能です。

Amazonでの販売価格は約3万6000円です。

シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW10E(Amazon)

A-stage Re・De Pot 電気圧力鍋

スタイリッシュなデザインが印象的

210928Electric_cooking_pot

A-stageの「Re・De Pot 電気圧力鍋」は、スタイリッシュなデザインとコンパクトさで人気の電気圧力鍋。調理容量は1.2Lで、2~4人用に最適です。

メニュー番号を選択しボタンを押すだけで自動調節調理が可能なオートモードでは、炊飯、おかゆ、無水カレー、肉じゃが、クリームシチュー、さばの味噌煮、豚の角煮、りんごのコンポートの8種のメニューを自動で調理可能。そのほか、「圧力調理」、「スロー調理」、「温め調理」の3つの調理モードによるマニュアル調理が可能です。

密閉構造と1.8気圧/100度を超える高温高圧調理により、短時間で調理が可能。4合のご飯を25分で炊飯できます。Amazonでの販売価格は約1万5000円です。

A-stage Re・De Pot 電気圧力鍋(Amazon)

ティファール クックフォーミー 3L

210種類もの自動メニューを搭載

210928Electric_cooking_pot

ティファールの「クックフォーミー 3L」は、人気の電気圧力鍋「クックフォーミー」シリーズのコンパクトタイプ。圧力調理だけでなく、「煮込み」「蒸す」「炊飯」「炒める」「炊飯」、「保温」、「再加熱」までマルチにこなしてくれます。使い勝手や内蔵レシピ数など、機能面は6Lタイプと同じになっていて、容量は半分の3Lでサイズもひと回り小さくなっています。

予約調理には対応していないものの、210もの自動メニューを搭載しているのが特長。専用のスマホアプリも用意されており、メニューの検索や材料の確認とレシピを参照できるのが便利です。

Amazonでの販売価格は約4万円(三徳ナイフとのセット)です。

ティファール クックフォーミー 3L(Amazon)

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 PMPC-MA2

「なべモード」で卓上グリル鍋としても利用できる

210928Electric_cooking_pot

アイリスオーヤマの「電気圧力鍋 PMPC-MA2」は、圧力調理のほか、煮込み、無水調理、低温調理、保温に対応したマルチクッカー。高さを抑えた設計のため、「なべモード」に設定すれば、卓上グリル鍋としても利用できます。

自動調理メニューも65種類を搭載し、一部メニューでは予約機能にも対応します。調理容量は2.2Lで1~2人用に最適。大人数向けに、4Lタイプの「KPC-MA4」もラインナップしています。

Amazonでの販売価格は約1万6000円です。

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 PMPC-MA2(Amazon)

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

圧力鍋のベテランや料理好きな人のサブ機にも!

210928Electric_cooking_pot

パナソニックの「電気圧力鍋 SR-MP300」は、容量3Lのコンパクトなサイズ感とシンプルな操作性が好評の電気圧力鍋。圧力調理に加えて、無水調理や、70℃と85℃の2種類の低温調理、炊飯、煮込み料理に対応しています。

7つの自動調理モードを搭載し、うち5つのメニューは予約機能にも対応。カレー、角煮、肉じゃが、ヘルシースープ、玄米、黒豆、甘酒とよく調理するメニューが厳選されており、レパートリーを増やしたいという人よりも、既に圧力鍋を使い慣れている人や、料理好きな人が火加減の調整などの手間を省くために利用するのに向いています。

直観的な操作性で扱いやすく、丈夫な造りとお手入れのしやすさも魅力です。Amazonでの販売価格は約2万円です。

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300(Amazon)

記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。掲載情報は記事執筆時点(2021年9月28日)のもので、販売価格や在庫状況は常に変化しています。

電気調理鍋(Amazon)