mw_eono_01

Amazonは、KindleシリーズやFireタブレットシリーズ、Echoシリーズなど、メーカーとして関わっている製品のほかに、Amazonの名を冠しているいくつかのプライベートブランドを持っています。よく知られているのが、Amazonが企画開発を行なっているAmazonベーシックでしょう。

それ以外にも、「Amazonブランド」や「Amazon限定ブランド」があり、その数は100を超えています。そのひとつが「Eono(イオーノ)」です。これはサードパーティメーカーにライセンスされたAmazonブランド。電子機器やその周辺アクセサリのほか、メイクブラシといった美容用品、タープなどアウトドア用品、傘などのホーム用品まで幅広く展開しています。

Eono(イオーノ)

プライベートブランドは、自社製造ではないものの、自社の名前を冠しているだけに“お困りごと”があった場合に、即対応してもらえるのがいいところ。万が一の場合でも安心です。

今回は、そんな“謎のブランド”Eonoから、在宅ワークにも役立ちそうなアイテムのおすすめを紹介します。

Eono(イオーノ) Bluetooth イヤホン Eonobuds1

バッテリー残量をデジタル表示

mw_eono_02

完全ワイヤレスイヤホンのEono(イオーノ) Bluetooth イヤホン Eonobuds1は、本体のみで約4時間の連続再生、充電台を兼ねるバッテリーケース併用で約24時間の使用が可能。15分間充電すれば、約1時間半使えるようになるので、Web会議続きでも慌てる必要はありません。また、ケース正面にはケースのバッテリー残量がデジタル表示されるため、充電のタイミングを逃すことはないでしょう。

IPX7の防水仕様で、突然の雨や、夏の暑い時期の汗にも安心です。一度ペアリングすれば、ケースから取り出すだけで接続するのが便利です。音楽再生/一時停止や曲送り/曲戻し、音量調節といったコントロールはタッチ操作ではなくボタンを押し込むことで可能。不意に触れてしまって「電話がつながってしまった!」という失敗を防げます。

カラバリは黒、ピンク、白、緑、青の5種類。複数所有して、服装とのコーディネートもできます。価格は約3900円です。

Eono(イオーノ) Bluetooth イヤホン Eonobuds1(Amazon)

Eono(イオーノ) Apple Watch 充電スタンド

アルミ合金素材の質感とデザインがクール

mw_eono_03

Eono(イオーノ) - Apple Watch 充電スタンドは、これまで発売されたApple Watchの全機種に対応し、ディスプレイしながら充電できるスタンド。手持ちの充電ケーブルを円形の切り欠きにセットすることで“充電スタンド”としての役割を果たします(本体のみだと、単なるスタンド)。

充電台に置かれたApple Watchを、見やすく操作しやすい角度に保つエルゴノミックデザインを採用。スタンド底面には、デスクの傷つき防止と滑り止めを兼ねたゴムパッドが張られています。また、Apple Watchとの接触部分にはシリコン素材を採用。大切なApple Watchが傷つくのを防いでくれます。

カラーはシルバーと黒。デスクの色とも合わせられるのがいいですね。価格は約1700円です。

Eono(イオーノ) Apple Watch 充電スタンド(Amazon)

Eono(イオーノ) ノートパソコンスタンド 360回転式

いつでも真正面にディスプレイを表示

mw_eono_04

オフィスと違い、自宅ではノートPCで仕事をしているという人も多いことでしょう。気になるのはディスプレイの位置の低さ。目線より、かなり下になってしまうため姿勢が悪くなり、肩こりや首の疲れの原因になってしまいます。

Eono(イオーノ) ノートパソコンスタンド 360回転があれば、ディスプレイの位置を目線まで上げることができます。水平方向に高さや角度を変えられるだけでなく、360度回転するため、長時間のデスクワークで姿勢を変えるために椅子の位置を動かしても、いつでも真正面にディスプレイを位置させることが可能。疲労軽減に役立つでしょう。

素材はクールさを醸し出すアルミ合金。MacBookシリーズやMicrosoft Surface、Dell XPSなど、最大17インチのディスプレイを持つノートPCに対応しています。価格は約5000円です。

Eono(イオーノ) ノートパソコンスタンド 360回転式(Amazon)

Eono(イオーノ) リストレスト一体型マウスパッド

水洗い可能で清潔さと美しい見た目を保持できる

mw_eono_05

Eono(イオーノ) リストレスト一体型マウスパッドは、低反発リストレスト一体型のマウスパッドです。低反発スポンジを採用しているため、手首にフィットし、肩の力を抜いてマウス操作をすることができます。円を基本とした形状なので、手首を支点としてマウスを動かすことも可能。肩や手首にかかる負担を軽減します。

せっかくお気に入りのマウスパッドを買っても、汚れてみすぼらしくなってしまうと気分が下がってしまうものですが、この製品は水洗い可能。清潔な状態と美しい見た目を保持できます。ただ、ゴムを採用しているため、購入直後にゴム臭いのが難点。数日間、風通しの良いところに置いておくことをおすすめします。

サイズは奥行きが24.5cm、幅が21.5cm。ピンク、パープル、ローズの3色展開。価格は約760円です。

Eono(イオーノ) リストレスト一体型マウスパッド(Amazon)

Eono (イオーノ) 膝上テーブル 竹製

竹製で触り心地が良く、ベッドの上でも仕事できる

mw_eono_06

出社しないで仕事をしていると、場所を変えて気分転換したくなるものです。Eono (イオーノ) 膝上テーブル 竹製があれば、ソファで、またはベッドの上などでくつろぎながら作業することができます。

幅55cmで最大15.6インチのノートPCに対応。右側にはマウスパッドを搭載しているので、マウス操作をしやすくします。また、ノートPCの底面に当たる部分にはスリットが入っており、排熱機能も確保。安定したパフォーマンスを発揮できるでしょう。竹製の本製品は、いつまでも触っていたくなるようなすべすべ感が特徴。暑い時期には重宝しそうです。

膝との間に隙間を作り、PC操作のしやすい角度を保つ裏側のクッションは弾力があり、膝への負担を軽減します。表側手前には、取外し可能なスポンジがあり、PCやマウスの滑り落ち防止、リストレストの役割を担います。マウスパッド奥側には、タブレットやスマホを立て掛けておける溝もあり、資料やチャットツールなどを確認するのに役立ちます。価格は約5700円です。

Eono (イオーノ) 膝上テーブル 竹製(Amazon)

Eono(イオーノ)

記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。