210930gaming_notePC

ゲーミングノートPCとは、その名の通り、ゲームのプレイを主な目的として設計されたノートPCのことです。ゲーミングノートPCには、一般的なノートPCよりも高性能なCPUやGPU、リフレッシュレートの高い液晶パネルが搭載されていますので、負荷の高い最新ゲームも快適に遊べます。その分、一般的なノートPCより価格は高めになりますが、基本性能が高いので、ゲーム以外の重めの作業、たとえば動画編集なども快適に行なえます。

ゲーミングノートPC(Amazon)

ゲーミングノートPCを選ぶ際には、「CPU」、「GPU」、「リフレッシュレート」の3つのスペックが重要になります。CPUは、インテルのCore i7シリーズかRyzen 7シリーズが主流です。目安としてはコアの数が6以上のものを選ぶのがよいでしょう。

ゲーミングノートPCにおいては、CPU以上に重要なパーツがGPUです。GPUはエントリー製品とハイエンド製品の性能差と価格差が非常に大きいのですが、最新ゲームを快適にプレイしたいのなら、最低でもGTX 1660 Ti、できればRTX 2070かRTX 3060以上の製品を選ぶことをおすすめします。

リフレッシュレートとは、1秒間に画面を書き換えられる回数のことです。一般的なノートPCの液晶のリフレッシュレートは60Hzですが、ゲーミングノートPCでは、144Hzや240Hzといった高いリフレッシュレートに対応した製品が主流です。リフレッシュレートが高ければ、速い動きも滑らかに表示されますので、FPSなどのプレイがより快適になります。通常のゲームプレイなら、リフレッシュレートが144Hz以上の製品を選べばよいでしょう。

以前のゲーミングノートPCは、20万円を超える高価なものが多かったのですが、最近は20万円以下でも品揃えが充実してきました。そこで今回は、20万円以下で買える、おすすめの5製品を紹介します。

MSI GF65-10UE-258JP

薄型軽量ボディに高性能を詰め込んだ高コスパモデル

210930gaming_notePC

MSI GF65-10UE-258JPは、15.6インチフルHD液晶を搭載したゲーミングノートPCです。CPUとしてインテルの「Core i7-10750H」(6コア)を、GPUにはNVIDIAの最新製品「RTX 3060」を搭載し、高い基本性能を実現しています。メモリは16GBで、SSDも512GBと余裕があります。液晶のリフレッシュレートは144Hzで、動きの速いFPSやTPSをよくプレイする人にも向いています。

高い冷却性能を誇る独自の冷却機構「Cooler Boost 5」を採用し、安定動作を実現しています。キーボードのバックライトは赤色で、明るさは3段階に変更できますが、色の変更はできません。ボディの厚さは21.7mmとスリムで、重量も1.86kgと軽いので、みんなで持ち寄ってゲームパーティをするにも便利です。

Amazonでの販売価格は約17万円で、とてもお得な製品です。

MSI GF65-10UE-258JP(Amazon)

ASUS TUF Gaming A17 FA706IU

17.3インチの大型液晶で大迫力のプレイを楽しめる

210930gaming_notePC

ASUS TUF Gaming A17 FA706IUは、17.3インチの大型液晶を搭載したゲーミングノートPCです。CPUとしてAMDの「Ryzen 7 4800H」(8コア)を、GPUとしてNVIDIAの「GTX 1660 Ti」を搭載しています。GPUの世代はやや古いのですが、フルHD解像度なら最新ゲームも十分プレイできます。

メモリは16GBで、SSDも512GBあるので合格点を付けられます。液晶のリフレッシュレートは144Hzで、FPSやTPSのプレイヤーも満足できるでしょう。キーボードバックライトとしてRGB LEDを搭載し、発光色を自由に変更できます。液晶が大きいので、重量は2.6kgと重めです。

Amazonでの販売価格は約14万円で、大画面でゲームをプレイしたいという人におすすめします。

ASUS TUF Gaming A17 FA706IU(Amazon)

Dell G5 5511 NG75A-BNLC

最新のCPUとGPUを搭載したスタイリッシュな1台

210930gaming_notePC

Dell G5 5511 NG75A-BNLCは、15.6インチフルHD液晶搭載のゲーミングノートPCです。CPUとしてインテルの「Core i7-11800H」(8コア)を、GPUとしてNVIDIAの「RTX 3050 Ti」を搭載しています。CPUもGPUも最新世代で、高い性能を誇ります。

メモリは16GBで、SSDも512GBあり、不満はありません。液晶のリフレッシュレートは120Hzで、144Hz搭載製品よりは書き換え速度が遅いのですが、その差はそれほど大きくはありません。eスポーツ大会で優勝を目指すようなプレイヤーでない限り、十分でしょう。

外観があまり派手ではないので、ゲーム用途だけでなく、動画編集などのクリエイターが使うノートPCとしてもおすすめです。Amazonでの販売価格は約15万円で、コストパフォーマンスも優れています。

Dell G5 5511 NG75A-BNLC(Amazon)

Lenovo Legion 550Pi

大容量SSD搭載の高性能ゲーミングノートPC

210930gaming_notePC

Lenovo Legion 550Piは、15.6インチフルHD液晶搭載のゲーミングノートPCです。CPUとしてインテルの「Core i7-10750H」(6コア)を、GPUとしてNVIDIAの「RTX 2060」を搭載し、最新ゲームも快適にプレイできる性能を実現しています。CPUもGPUも最新世代で、高い性能を誇ります。

メモリは16GBでゲーミングノートPCとしては標準的ですが、SSDは1TBと大容量なので、ファイルサイズの大きな大作ゲームを複数インストールしても余裕があります。液晶のリフレッシュレートは144Hzで、フレームレートを重視するFPSやTPSプレイヤーでも満足できるでしょう。

落ちついたデザインなので、ゲーム用途だけでなく、動画編集や3D CADなどの高い負荷がかかる作業を行なうためのノートPCとしてもおすすめです。Amazonでの販売価格は約19万円となっています。

Lenovo Legion 550Pi(Amazon)

サードウェーブ GALLERIA XL7C-R36

「RTX 3060」搭載でトップクラスのコスパを誇る

210930gaming_notePC

サードウェーブ GALLERIA XL7C-R36は、15.6インチフルHD液晶搭載のゲーミングノートPCです。CPUとしてインテルの「Core i7-10875H」(8コア)を、GPUとしてNVIDIAの最新製品「RTX 3060」を搭載しています。メモリは16GB、SSDは512GBで、十分なスペックです。

液晶のリフレッシュレートは144Hzで、FPSやTPSプレイヤーにもおすすめ。キーボードバックライトとしてRGB LEDが搭載されており、発光色を自由に変えることができます。通常のWebカメラのほか、顔認証用のIRカメラ(Windows Hello対応)も備えていますので、顔認証でログインできます。重さは2kgで、十分持ち歩ける範囲です。

Amazonでの販売価格は約16万円で、最新の「RTX 3060」搭載モデルとしては、価格もリーズナブルです。

サードウェーブ GALLERIA XL7C-R36(Amazon)

記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。

ゲーミングノートPC(Amazon)