211216NASkit

NAS(ナスと読みます)については、以前の記事でもご紹介しましたが、今回は完成品のNASではなく、自分でHDDを組み込んで使うNASキットをご紹介します。

NASキット(Amazon)

NASキットというと、難しそうに思われるかもしれませんが、HDDを組み込みんで初期化するだけですぐに使えますので、初めてNASキットを使われる方でも心配はありません。完成品のNASよりも高機能で、スマートフォンのように専用アプリストアからアプリを自由にインストールできる製品が主流です。予算に応じてHDD容量を選べることや、余っているHDDを有効活用できることもNASキットの利点です。

NASキットを選ぶ際のポイントは、HDDベイの数、RAID機能、搭載インターフェースの3つです。HDDベイの数は1、2、4が主流ですが、ミラーリングなどのRAID機能を利用するには2ベイ以上が必要になります。RAID機能とは、複数のHDDを使ってデータを分散して書き込むことで、万一、1台のHDDが壊れてもデータを失わずに読み出せるという機能です。NASキットは完成品のNASに比べて、インターフェースも豊富に用意されている製品が多くなっています。たとえば、HDMI出力端子を備えた製品なら、NASを直接テレビなどにつないでメディアプレーヤーとして使うこともできます。

上記をふまえて、おすすめのNASキット(HDDセットモデルも含む)5製品をご紹介します。


ASUSTOR Nimbustor 2 AS5202T

動画配信者にもおすすめの高性能モデル

211216NASkit

ASUSTOR Nimbustor 2 AS5202Tは2ベイタイプのNASキットで、利用には別途HDDを用意する必要があります。CPUとしてデュアルコアのCeleronを搭載、メモリは2GBですが、最大4GBまで増設が可能です。

RAID機能は0または1に対応し、最大4K HDRでのライブストリーミングを直接NASに保存できるほか、YouTubeやTwitchから直接動画をダウンロードして保存することもできます。インターフェースが充実しており、2.5GbE対応LAN×2、USB 3.2 Gen 1×3、HDMI 2.0a×1を備えています。また、最大4つまでのIPカメラを接続可能で、不審者監視システムなどを作ることもできます。

HDMI出力を備えていますので、メディアプレーヤーとして使うことも可能です。さまざまな用途に対応できる高機能なNASといえるでしょう。Amazonでの販売価格は約4万円です。

ASUSTOR Nimbustor 2 AS5202T(Amazon)


QNAP TS-431K

4ベイ搭載で大容量データも安心

211216NASkit

QNAP TS-431Kは、4ベイタイプのNASキットで、利用には別途HDDを用意する必要があります。RAID機能はRAID 0/1/5/6/10に対応していますので、大事なデータも安心して保存できます。

白を基調としたボディは、インテリアにもよく馴染みます。クアッドコアCPUと1GBメモリを搭載し、性能も十分です。ドライブトレイはホットスワップ対応で、インターフェースとしてGbE対応LAN×2とUSB 3.2 Gen 1×2を備えています。

スナップショット機能が用意されていますので、頻繁にスナップショットを取得しておけば、データをうっかり削除してしまったり、マルウェアに感染した場合でも、被害を最小限に留めることができます。Amazonでの販売価格は約4万円です。

QNAP TS-431K(Amazon)


Synology NAS HDDセット 2ベイ DS220j & Seagate HDD [IronWolf-4TB x 2台同梱]

NAS専用の4TB HDDが2台セットで高い信頼性

211216NASkit

Synology NAS HDDセット 2ベイ DS220j & Seagate HDD [IronWolf-4TB x 2台同梱]は、2ベイのNASキットにSeagteの4TB HDD IronWolf-4TBを2台セットにした製品です。自分でHDDを組み込む必要はありますが、他に何も購入する必要はありません。

IronWolfはNAS専用HDDで、高い信頼性を誇ります。DS220jは、クアッドコアCPUと512MBメモリを搭載したエントリー向けNASキットで、RAID 0/1に対応、インターフェースはGbE対応LAN×1とUSB 3.2 Gen 1×2を備えています。スマホ用アプリも充実しており、スマホで撮影した写真や動画のバックアップだけでなく、スマホから接続したIPカメラ(IPカメラ2台までのライセンスが付属)の映像を監視することもできます。クラウドストレージへの自動バックアップや同期も可能です。

セットアップも簡単なので、初めてNASキットを使う方にもおすすめです。Amazonでの販売価格は約4万9000円です。

Synology NAS HDDセット 2ベイ DS220j & Seagate HDD [IronWolf-4TB x 2台同梱](Amazon)


ASUSTOR Lockerstor 4 AS6604T

ビジネス向けの高性能NASキット

211216NASkit

ASUSTOR Lockerstor 4 AS6604Tは、ビジネス・法人向けの4ベイNASキットです。HDDは付属していないので別途用意する必要があります。CPUとしてクアッドコアのCeleronを搭載、メモリも4GBと大容量で、最大8GBまで増設が可能です。RAID機能も充実しており、RAID 0/1/5/6/10に対応。また、M.2 NVMe SSDスロットを2基備えており、M.2 SSDを装着することで、SSDキャッシュが利用できるようになり、さらに速度が向上します。

インターフェースも充実しており、2.5GbE対応LAN×2とUSB 3.2 Gen 1×3、HDMI 2.0a×1が用意されています。最大4つまでのIPカメラを接続できる無料ライセンスが付属しており、監視システムを構築することもできます。本体前面に状態を示す液晶パネルが用意されているのも便利です。

性能と拡張性を重視する人におすすめします。Amazonでの販売価格は約7万円です。

ASUSTOR Lockerstor 4 AS6604T(Amazon)


QNAP TS-251D

PCIeスロット搭載で機能を拡張できる

211216NASkit

QNAP TS-251Dは、2ベイタイプのNASキットで、HDDは別途用意する必要があります。CPUとしてデュアルコアのCeleronを搭載、メモリは2GBですが、最大8GBまで増設可能です。

PCIeスロットが用意されており、別売りの10GbE/5GbE/2.5GbE対応LANカードやM.2 SSDキャッシュと10GbE対応LANをサポートするQM2カードなどで機能を拡張できることが特徴です。RAID機能はRAID 0/1対応。インターフェースも、USB 2.0×3、USB 3.2 Gen 1×2、HDMI 2.0b×1と豊富です。

マルチメディア機能が優れており、4K動画の再生やトランスコーディングが可能で、AI画像認識技術を備えた写真管理アプリ「QuMagie」も利用できます。IPカメラの無料ライセンスも8台分付いていますので、本格的な監視システムを構築することもできます。

単にファイルを保管する場所として使うだけでなく、NASでいろんなことをやってみたいという人におすすめです。Amazonでの販売価格は約3万9000円です。

QNAP TS-251D(Amazon)


記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。

NASキット(Amazon)