MW_bp_01

普段は外出先で、万が一のときには非常用電源としても役立つのがモバイルバッテリー。持ち歩くデジタルガジェットの多い今の時代には必携のアイテムですよね。

モバイルバッテリー(Amazon)

モバイルバッテリー選びのポイントとなるのは、容量とサイズ、また出力可能な電力です。

スマホのみ充電したい、今日一日だけもたせたいという場合であれば、5000mAhどころか3000mAhでも事足りますが、数日間の旅行に使いたい、ノートPCへも給電したいという場合には大容量のものでないと、用をなさないため、なんのために持ってきたのかわからなくなってしまいます。

容量が大きくても、サイズが大きすぎる、重量がありすぎるものでは持ち歩きたくなくなってしまい、今度は無用の長物となってしまいます。最近では発熱を抑える機構を含む、モバイルバッテリー周りの技術が進歩してきていることもあり、コンパクト化していますので、選択肢の幅は広がったといえるでしょう。とはいえ、あまりにサイズの小さな製品だと、容量の詐称があるかもしれないので、できるだけ発売年の新しいもの、信頼のできるメーカーのものを選びたいところです。

また、ノートPCへの給電を考えているのであればPD対応というだけでなく、ワット数も考慮したいところ。ゲーミングPCほど消費電力を要するノートPCでなくとも、30Wは欲しいところです。


cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh

デジタルインジケーターの残量表示がわかりやすい

MW_bp_02

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAhは、2万mAhの容量をもち、最大60W出力が可能なPD対応USB Type-Cポートを搭載する大容量モバイルバッテリーです。

特徴的なのは、バッテリー残量をデジタルインジケーターで表示すること。LEDの点灯数ではなく、数値表示なので、残量を正確に知ることができます。また、樹脂製ではなくアルミ製のボディなので、高級感があり、所有欲を満たしてくれるところも○。

搭載ポートは60W出力可能なPD対応のUSB Type-Cポート、18W出力可能なPD対応のUSB Type-Cポート、最大5V2.4A出力可能なUSB Type-Aポートの3基。3ポート同時に最大90Wの出力が可能なパワフル設計です。また、USB Type-Aポートは接続したデバイスを自動認識して最適な電流を流すAUTO-IC機能付きで安心。過電流によるデバイス破損を防げます。

サイズは幅68mm×高さ25mm×奥行き153mmで、重さは約425g。Amazonでの販売価格は約6500円です。

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh(Amazon)


Anker PowerCore III Elite 25600 87W

最大87W出力可能で頼れる大容量

MW_bp_03

Anker PowerCore III Elite 25600 87Wは、2万5600mAhという大容量で、最大87W出力可能なPD対応のUSB Type-Cポートを搭載したモバイルバッテリーです。サイズは幅82.4mm×高さ24mm×奥行き183.5mmで、重さは約573g。ギリギリ普段の携帯も可能でしょう。

搭載ポートは合計4基。単体での利用時に最大87Wで出力できるUSB Type-C、最大60Wで出力可能なPD対応のUSB Type-C(複数ポート利用時には18Wに制限)、最大18Wで出力可能なUSB Type-Aポート2基(ただし、USB Type-Aポートを両方使う場合は合計15Wに制限)。4ポート同時出力が可能で、その際、USB Type-C(2)ポートの出力は45Wに制限されますが、それでも作業によってはノートPCを動かすには充分でしょう。

本体への充電はUSB Type-Cポート。大容量でも、最大100Wで充電できるため、約2時間で満充電状態になります。アマゾンでの販売価格は約1万円です。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W(Amazon)


エレコム DE-C33L-20000BK

バッグの隙間に入れておきやすいスティックタイプ

MW_bp_04

エレコム DE-C33L-20000BKは、スティックタイプで2万mAhの大容量モバイルバッテリーです。幅54mm×高さ44mm×奥行き156mmで、荷物の隙間に入れておいてもじゃまにならないサイズ感。重さは442gです。

最大7.5W出力のUSB Type-Aポートと最大45W出力可能なPD対応のUSB Type-Cポートを搭載。USB Type-AポートはBluetoothヘッドホンやイヤホンなども充電可能な低電流モードを搭載しているため、これひとつで様々な機器に対応します。また、USB Type-Cポートを使って本体を充電しながらモバイル機器へ給電する「パススルー給電」に対応しているため、コンセントのある場所で重宝するでしょう。50cmのUSB Type-C to USB Type-Cケーブルが付属しているのも魅力的です。

アマゾンでの販売価格は約8600円(発売予定日は2021年10月31日で予約受付中)となっています。

エレコム DE-C33L-20000BK(Amazon)


Zendure A6PD 20100mAh

ジェラルミンケースのような佇まいがクール

MW_bp_05

Zendure A6PD 20100mAhは、ABS素材ながらジェラルミンケースのような外観がクールで、所有欲を満たしてくれるモバイルバッテリーです。

容量は2万100mAh。搭載しているのは入力用にMicro USB、入出力にUSB Type-C(入力最大45W、出力最大45W)、USB Type-A(最大出力18W)の3ポートです。最大45W出力ができるため、ノートPCを充電するのにも使えます。付属のUSB Type-C to USB Type-Cケーブルは、データ転送ケーブルとしても利用可能。ひとつあれば、使い回しができそうです。

サイズは幅78.5mm×高さ22.5mm×奥行き162mmで、重さは370gと軽量コンパクト。Amazonでの販売価格は約1万3000円です。

Zendure A6PD 20100mAh(Amazon)


フィリップス 20000mAhモバイルバッテリー

ACチャージャー付属がうれしい

MW_bp_06

フィリップス 20000mAhモバイルバッテリーは、最大18W出力可能なPD対応のUSB Type-Cポートを搭載する大容量モバイルバッテリーです。

スマホを急速充電できるほか、ノートPCによっては給電が可能。そのほか、最大18W出力が可能なUSB Type-Aポートと最大10.5W出力できるUSB Type-Aポートを搭載。18W給電可能なACアダプター(チャージャー)とUSB Type-A to USB Type-Cケーブルが付属するため、すぐに使い始められます。

また、本体を充電しながらモバイル機器へ給電するパススルー給電機能を搭載しているため、夜の間にバッテリーとスマホを同時にチャージすることができます。旅行や出張などで宿泊先での滞在時間が限られているときなど便利さを感じられるでしょう。サイズは幅77.6mm×高さ23mm×奥行き152.6mmで、重さは385g。Amazonでの販売価格が約3500円と、コスパが良いところも魅力です。

フィリップス 20000mAhモバイルバッテリー(Amazon)

記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。

モバイルバッテリー(Amazon)