MW_sfp_01

職場にもよりますが、オフィスではイヤホンやヘッドホンなどを使って、周りの迷惑にならないようお気に入りの曲をかけつつ、仕事に集中している人も多いと思います。今のように在宅勤務で作業部屋にひとりきりであれば、周りに気兼ねする必要がありません。スピーカーから音を鳴らすことも叶います。

でも、ノートPC内蔵のスピーカーでは物足りない……。そう感じている人におすすめなのがPC用のスピーカーです。これを使えば、気軽に音質向上を図れます。

PCスピーカー(Amazon売れ筋ランキング)

スピーカーには、パッシブスピーカーとアクティブスピーカーがありますが、PCと接続するのは外部アンプを必要としない後者が一般的。アクティブスピーカーは価格を抑えられ、設置が容易であるというメリットをもっています。

選ぶ際に気をつけたいのが、どの接続方法のものにするのか、ということです。ヘッドホン端子、USB、Bluetoothといった接続方法がありますが、たとえばMacを使っているのであればUSB Type-Aポートがないので、ヘッドホン端子で接続するタイプのものを選ぶか、それともUSB Type-Cを拡張するハブを用意する必要があるでしょう。

Bluetooth接続では、以前に比べてだいぶ良くなったとはいえ、若干の遅延があります。音楽を聴くだけという用途であれば問題ありませんが、動画をよく鑑賞する、という使い方であれば、有線のものを選んだほうがいいかもしれません。

迫力のある音を鳴らしたいのであれば、出力の高いものを選びましょう。これはW(ワット)数でチェック可能です。とはいえ、PCの横に設置するのであれば、10〜20Wで充分。また、音質はやはり(ある程度は)価格に比例しますので、そこはお財布と相談して決めましょう。

JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカー

JBLらしいリアルで迫力のあるサウンド!

MW_sfp_02

JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカーは、USB、3.5mmヘッドホン端子、Bluetoothの3つの方法でPCとつなげられるスピーカーです。ゲーミングスピーカーだけあって、かすかな足音から轟音までしっかり再現するので、PCでの映画視聴にも向いています。

周波数特性は60Hz〜20KHz。63mm径ウーファーと19mm径ソフトドームツィーターを搭載。出力は20Wです。JBLらしいリアルで迫力のあるサウンドを楽しめます。

USB接続では、プラグ・アンド・プレイに対応しているため、手間なく使い始められるでしょう。Amazonでの販売価格は約1万6000円です。

JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカー(Amazon)

Creative Pebble V3

場所を取らないコンパクトボディでもパワフル

MW_sfp_03

Creative Pebble V3は、約12cm球体のコンパクトボディながら、最大16Wで出力できるスピーカーです。接続方法はUSB(Type-C)、3.5mmヘッドホン端子、Bluetoothの3通り。Bluetoothのバージョンは5.0なので遅延も少ないでしょう(ただし、USBケーブルで5V/2Aの電源供給が必要)。

周波数特性は100Hz〜17KHz。ドライバーが45度の向きに配置されているため、リスニングしやすいという特徴があります。左右をつなぐケーブルの長さは約1.35mあり、少し大きめのモニターを使っていたとしても、左右に配置できます。

Amazonでの販売価格は約5100円です。

Creative Pebble V3(Amazon)

Logicool Z200N ステレオスピーカー

コンパクトな本体と細かな使い勝手が魅力

MW_sfp_04

Logicool Z200N ステレオスピーカーは、最大10W出力、3.5mmヘッドホン端子で接続するタイプのステレオスピーカーです。

イコライザーなどを開かなくても、右スピーカーの本体側面にあるトーンコントロールダイヤルを使うことで、低音レベルを調整可能。また右スピーカーの前面には音量ツマミ、ヘッドホン端子、補助入力端子を配置し、各種コントロールにアクセスしやすくなっています。

サイズは高さ241.2×幅90×奥行き124.07mmとコンパクトで、デスク上でも邪魔になりません。カラーはホワイトとブラックを用意。Amazonでの販売価格は約4000円です。

Logicool Z200N ステレオスピーカー(Amazon)

サンワダイレクト PCスピーカー 3WAY接続 400-SP091

3つの音源を切り替えながら使える!

MW_sfp_05

サンワダイレクト PCスピーカー 3WAY接続 400-SP091は、USB、3.5mmヘッドホン端子、Bluetoothの3つの方法でPCとつなげられるスピーカーです。

接続方法のそれぞれに1ペアの端末を接続しておけば、右スピーカー前面にある音源切り替えボタンで切り替えて、あるときはUSBで接続したPCから、別のときにはBluetooth接続したスマホから、また別のときには3.5mmヘッドホン端子をつなげたテレビからと、音源を切り替えながら音を再生することができます(どの接続方法でもUSB給電が必要)。

周波数特性は100Hz〜20KHz。バスレフ型フルレンジスピーカーを採用しており、スピーカーサイズは約51mm径。最大出力は10Wです。

Amazonでの販売価格は約6000円です。

サンワダイレクト PCスピーカー 3WAY接続 400-SP091(Amazon)

Amazonベーシック ダイナミックサウンドスピーカー

音質はそれなりだけどコスパ最高!

MW_sfp_06

Amazonベーシック ダイナミックサウンドスピーカーは、Amazonでの販売価格が約1900円。もっともコスパの良いPC用スピーカーのひとつでしょう。

ただし、出力は最大2.4W(片方で1.2W)と控えめ。PC前を離れてのリスニングには向きません。USB給電を必要とし、PCとは3.5mmヘッドホン端子で接続します。カラーはシルバーとブラックがあり、どちらもつや消しメタリック仕上げ、ブルーのLEDライトがアクセントです。

音質は値段相応のためそこそこですが、イコライザーを使用すれば、ある程度自分好みの音を作れるでしょう。なお、販売単位の「単品」は左右2個のセット売り。「4個セット」を注文してしまうと、左右2個セットの4倍の量が届いてしまうので注意が必要です。

Amazonベーシック ダイナミックサウンドスピーカー(Amazon)

記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。

PCスピーカー(Amazon売れ筋ランキング)