Xbox
Microsoft

Fallout や The Elder Scrolls、Doomといった人気シリーズで知られるベセスダ・ソフトワークスが、正式にマイクロソフトの傘下になりました。

マイクロソフトがベセスダの親会社ZeniMax Mediaの買収を完了したことにより、Bethesda Game Studios, id Software, Arkane, Tango Gameworksなど8つの開発スタジオがマイクロソフトの Xbox Game Studios に加わります。

各スタジオと代表作は、

  • Bethesda Game Studios:『The Elder Scrolls』(エルダー・スクロールズ)、『Fallout』(フォールアウト)シリーズ、開発中のSFオープンワールドRPG『Starfield』等

  • id Software:『Doom』、『Wolfenstein (ウルフェンシュタイン)』『Rage』『Quake』シリーズ等

  • ZeniMax Online Studios:『エルダー・スクロールズ・オンライン』『Fallout 76』等MMO RPG

  • Arkane Studios:『Dishonored』シリーズ、『Prey』『Deathloop』(PS5時限コンソール独占)

  • MachineGames:『ウルフェンシュタイン』シリーズの近作The New Order以降等

  • Tango Gameworks: 『サイコブレイク』シリーズ、PS5『GhostWire: Tokyo』等。元カプコンの三上真司氏率いるスタジオ

  • Alpha Dog:2019年にZeniMaxが買収したインディースタジオ。『Wraithborne』『MonstroCity: Rampage』などモバイルやF2Pゲーム

  • Roundhouse Studios:元ヒューマンヘッドスタジオ。『Rune』シリーズ等

マイクロソフトがベセスダ親会社ZeniMaxを買収。Xbox Game Passに人気タイトル多数追加へ (2020年9月)

正式な買収完了にあたって、マイクロソフトのゲーム部門責任者フィル・スペンサーの歓迎コメントから一部を抜き出せば、

  • ベセスダのゲーム開発はこれまでどおり変わらない。マイクロソフトはベセスダ作品が世界中のより多くの人に届くように、今後の新作群がベセスダ史上もっとも人気の大作となるよう手助けする。

  • マイクロソフトの目標は、各スタジオが素晴らしい作品を開発するため最善の土台を提供し、各スタジオから学ぶことで、Xboxをあらゆるプレーヤーを受け入れるプラットフォームとして成長させること。

  • 将来の一部タイトルは、Xbox および PC独占になる

  • Xbox Game Studiosの一部となったベセスダの今後の展開については、年内に公表する予定。

  • 今週から、Xbox Game Pass に新たなベセスダ作品を追加してゆく。

これまでWindows PCやXbox以外でベセスダのゲームを遊んできたファンにとって気になるのは、具体的にどのゲームが Xbox および PC独占になるのか。

マイクロソフトのファーストパーティとなった以上、競合プラットフォームにリリースしないことはできますが、たとえばマインクラフトはマイクロソフトの買収後もプレイステーションや任天堂ゲーム機、モバイルを含めたマルチプラットフォーム展開を続け、クロスプラットフォームを促進しています。

またベセスダがパプリッシュする作品を含めれば、Tangoの『ゴーストワイヤー:トーキョー』、Arkaneの『デスループ』はプレイステーション5とPC向けにリリース予定です。(コンソール時限独占)

Bethesda Gmae Studios の作品で、プレーヤー人気からももっとも注目度が高いのは、開発中の『The Elder Scrolls VI』、完全新作のSFオープンワールドRPG『Starfield』、そしていずれは発表されるであろうフォールアウトの本編新作など。

いずれもシリーズの新作が出るまで数年、下手をすると10年以上の開発期間がかかり、リリース後も長期間に渡ってDLCを展開してゆくことで費用を回収するタイプの作品です。

Xbox最高責任者、「ベセスダ新作をPS5向けに売らなくても75億ドルは回収できる」と発言(2020年10月)

Xboxの責任者フィル・スペンサーは、自社スタジオ作品を他社プラットフォームでも発売するかどうかは「ケースバイケース」、仮にプレイステーション版を販売しなくてもZeniMaxの買収費用は回収できる等、聞きようによっては恐ろしい発言をしてきましたが、一方で他のプラットフォームのユーザーからゲームを取り上げるためにベセスダを買収したわけではない、目標はゲームを遊ぶ人を増やすこととも述べています。

Officially Welcoming Bethesda to Team Xbox - Xbox Wire