Beyond Meat
Beyond Meat

先日、植物由来ハンバーガーパテを2021年から米マクドナルドに供給すると発表したBeyond Meatが、自社製ハンバーガーの新製品2つを発表しました。ひとつは”Beyond Meat過去最高のジューシーさ”をうたい、通常の牛挽き肉(80%赤身/20%脂肪)よりも飽和脂肪酸が35%少ないのが特徴です。一方、さらに健康志向の人には牛挽き肉より55%も飽和脂肪酸が少ない調合になっています。

いずれも本物の牛肉とほとんど変わらないビタミンB群とミネラルを含み、牛肉に比べて低カロリー。Beyond Meatいわく本物と同じ「旨みのプロファイル」が期待できるとのこと。

米国ではこの新しいBeyond Burgerを2021年初めから発売する予定。またロサンゼルスでは11月18日から11月20日の間にこの新しい偽肉の試供品を予約できるとしています。

米国では近年、このBeyond MeatとImpossible Foodsが”本物のような”植物由来肉の市場開拓でしのぎを削っています。両社の競争が、近いうちに本当に本物と変わらない味と舌触り、歯ごたえを持つ植物由来肉を生み出してくれそうです。

source:Beyond Meat