ウィザードリィやウルティマなどのレトロPCゲーム箱を3Dで楽しめる「Big Box Collection」公開

ゲームの箱はなくしやすいのでありがたい

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月18日, 午後 05:00 in game
0シェア
FacebookTwitter

RetroPCGame
Big Box Collection

過去のレトロPCゲーム移植はさかんになり、現役のPCあるいはゲーム専用機上でプレイする環境もますまず充実しつつあります。が、ダウンロード版や複数のタイトルをまとめたコレクション版で、再現しようがないのが記録メディアや付属品を収めていた箱でありパッケージです。

そうしたレトロPCゲームのパッケージをスキャンして3Dデータ化し、簡単ながら検索できる機能を備えたWebサイト「Big Box Collection」が公開されています。

Benjamin Wimmer氏が運営する本サイトでは、コモドール64(1982年発売)専用ソフトから最新のDVDボックスまで、長年にわたって集められた600以上のゲームパッケージの3Dイメージがアップロードされています。

表面の箱絵が閲覧できるサイトはよく見かけますが、「Big Box Collection」の特徴は実際に箱を手に取るようにして近づけたり遠目で眺めたり、ひっくり返して裏面が見られること。たとえば『Doom』の裏側にはおそらくゲーム内に出てくる総メッセージよりも多いテキストが書かれています。

RetroPCGame

あらゆるゲーム全てとはいきませんが、『ウィザードリィ』や『ウルティマ』、『マイト・アンド・マジック』といった日本でも名の知られるシリーズは網羅され、機種別の移植も押さえられている印象です。たとえば「Mac向けに設計され(プログラムが)書かれた」とうたうMac版の初代『ウィザードリィ』などは、箱の裏も味わいに満ちています。

RetroPCGame

残念ながら箱の中にあるフロッピーやCD、マニュアルや布マップは収録されていませんが、ぐるぐる回るアニメーションGIFやペーパークラフト用の印刷データもダウンロードできて至れり尽くせりです。

RetroPCGame

現在閲覧できる615本を総まとめにした画像も公開されていますが(下図)、この中からご自分の記憶にある懐かしいタイトルを見つけてみてはいかがでしょう。

RetroPCGame

Source:Big Box Collection

Via:PC Gamer

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: game, retrogame, wizardry, ultima, news, gear
0シェア
FacebookTwitter