中部電力とインターネットイニシアティブ(IIJ)が設立したネコリコは5月11日、コミュニケーションロボット「BOCCO emo LTEモデル Powered by ネコリコ」のレンタルサービスを始めました。

月額利用料は1980円(税込み、以下同)。本体レンタル費、サービス利用料、LTE通信費が含まれています。最低利用期間は12か月で、期間内に解約した場合は8800円の支払い義務が生じます。

コミュニケーションロボットの主な特徴は、同梱の環境センサーで温度や湿度、CO2(推定値)、気圧などを計測し、ユーザー側に熱中症の危険度や換気の必要性などを音声で伝えることが可能な点です。

また、スマホアプリを使えばロボットが話した内容を確認できるほか、アプリに入力したメッセージをロボットが読み上げてくれるのも特徴です。

Source:ネコリコ