ボーズの定番ヘッドホンにゲーム向け? QC35 II Gaming(仮)のウワサが純正アプリから

本体に装着できる周辺機器かもしれません

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年06月11日, 午後 09:15 in headphones
0シェア
FacebookTwitter
Bose QC35 II Gaming Headset

米ボーズがゲーミングヘッドセット「Bose QC35 II Gaming Headset(仮称)」を準備しているとの噂が、海外にて伝えられています。

現行の『QuietComfort 35 wireless headphones II』は、同社製ヘッドホンの中でも定番的存在となる、アクティブノイズキャンセリング搭載ワイヤレスタイプのモデルですが、このウワサが本当であれば、バリエーションモデルとしてゲーム向け仕様が用意されるということになりそうです。

上の画像は、海外テックサイトの9to5Googleが、最新のボーズヘッドホン用アプリのAPKファイルから解析した動画のキャプチャです。動画では、ヘッドホンの下部に外部マイクを接続する様子が確認できます。

さらにAPKファイルに記されたコードからは「Tibbers」という製品コードや、「gaming microphone」「Bose QC35 II Gaming Headset」という文字列も見つかっています。これがQC35 II Gamingとされる由来です。

興味深いことに、現行のQC35 IIはワイヤレスタイプですが、この外部マイクは画像を見るかぎり、外部機器との接続にケーブルを利用する模様です。これは、ゲームプレイ時のレイテンシの軽減などを目的としているのかもしれません。

現時点ではBose QC35 II Gaming Headsetが単体の新製品として登場するのか、あるいは現行ユーザーに向けた外部マイク単体も発売されるのかといった点は不明です。

しかしいずれにせよ、QC35 IIは高い評価を得ている定番的機種。ゲーム向けのバリエーションが発売されるということになれば、大きな注目が集まりそうです。

Source:9to5Google

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: headphones, bose, news, gear
0シェア
FacebookTwitter