ハッカーがアップル・ゲイツ・マスク・バイデンらのTwitterアカウントを一斉乗っ取り。仮想通貨詐欺を投稿

ウーバー、カニエ・ウェスト、オバマ、仮想通貨関連アカウント多数も

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年07月16日, 午前 07:02 in news
0シェア
FacebookTwitter

WASHINGTON DC, USA - MARCH 9: Elon Musk, Founder and Chief Engineer of SpaceX, speaks during the Satellite 2020 Conference in Washington, DC, United States on March 9, 2020. (Photo by Yasin Ozturk/Anadolu Agency via Getty Images)
Anadolu Agency via Getty Images

Twitter でアップルやイーロン・マスク、ビル・ゲイツ、ジョー・バイデンなど大企業や著名人のアカウントが一斉に乗っ取られ、仮想通貨がらみの詐欺ツイートを投稿する事件がありました。

ツイートは多少文面が違うもののほぼ同じで、コミュニティに還元することにした、下記のアドレスにビットコインを送金すれば倍にして送り返す、という内容。

新型コロナウイルス対策の支援やチャリティをうたったり、富豪は社会に恩返しすべきだと考えた等の前置きや、30分限りや1時間だけと即断を促す文が続くこともありますが、倍返しするから送金しろは共通です。

Twitter Scam Screenshot
Screenshot / Twitter

ターゲットになったのは、アップル、ウーバーなどの企業、イーロン・マスクやビル・ゲイツ、ジェフ・ベゾスなど富豪の企業家、カニエ・ウェストなど芸能人、ジョー・バイデンやバラク・オバマなど政治家、CoinDesk や Binance, Ripple, Gemini など仮想通貨関連アカウントなどなど。

Twitter Scam Screenshot
Screenshot / Twitter
Twitter Scam Screenshot
Screenshot / Twitter
Twitter Scam Screenshot
Screenshot / Twitter
Twitter Scam Screenshot
Screenshot / Twitter
Twitter Scam Screenshot
Screenshot / Twitter

いずれもすぐに復旧し詐欺メッセージは削除、注意をうながす投稿がなされています。

ほぼ同時に発生したこと、二要素認証など適切な乗っ取り対策をしていたと説明するアカウントが多いことなどから、おそらくは Twitter 側の何らかの脆弱性を利用したのではないか、と考えられています。

(更新中)

Twitter が多数のユーザーのツイートを一時停止、認証ユーザーが投稿不可に。一斉乗っ取り事件に対処

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear, tomorrow, entertainment
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents