BTSコラボな完全無線イヤホン、Galaxy Buds+が日本で予約開始。Galaxy Harajukuに特設コーナーも

ファンならGalaxy端末につなげたくなるニクい機能も

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年07月9日, 午後 04:30 in Samsung
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

サムスン電子ジャパンは7月9日、東京原宿の直営店Galaxy HarajukuとBTS JAPAN OFFICIAL SHOPにて「Galaxy Buds+ BTS Edition」の予約受付を開始しました。8月中旬以降に発売開始予定で、価格は2万5300円です。加えて全国のタワーレコード各店及びタワーレコード オンラインでも7月14日から予約受付を開始します。

同モデルは、韓国の音楽グループ「BTS」とコラボした完全無線イヤホン。海外で6月に発表されたモデルです。イヤホン本体とケースはBTSと造詣の深いパープルのカラーリングを採用し、BTSのロゴが施されています。さらに付属品として、BTSメンバー全員のフォトカードも同梱しています。

参考記事:サムスン、「Galaxy S20+」「Buds+」のBTSコラボモデルを海外発表

なお、BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB会員がBTS JAPAN OFFICIAL SHOPにて購入すると、特典として「置くだけ充電パッド」を入手できます。既に会員限定で一次予約を受け付けていましたが、予想を上回る好評につき、7月9日から第二弾の予約を開始しています。

Engadget

イヤホンケースに内蔵されたチップにより、イヤホンケースをGalaxyスマートフォンにかざすと、BTS特別仕様の壁紙ダウンロードや、アプリアイコンのデザインを変更できます。さらにGalaxyスマートフォンの接続・充電時には、スマートフォンにBTSのアニメーションが表示されます。

Engadget

今回のコラボモデルに合わせて、Galaxy Harajukuの1階と2階ではコラボモデルを体験できる特設コーナーを期間限定で設置予定。期間は7月15日からです。

ベースとなったGalaxy Buds+は、イヤホン単体で最大11時間の連続音楽再生が可能なロングバッテリーが特徴のモデル。充電ケースを併用すればさらに11時間の再生ができ、最大で22時間音楽を楽しむことができます。急速充電機能も搭載しており、3分間の充電で約60分の音楽再生が可能です。

音質面では、高音域用と低音域用の2つの発音ユニット(両方ともダイナミック型)を搭載した、2ウェイ方式を採用する点が特徴。パワフルな低音と明瞭な高音が特徴の、ハイクオリティなオーディオ体験を堪能できるとしています。

対応端末はOSがAndroid5.0 以上、RAM 1.5GB 以上のAndroid機か、iPhone7以降(OSはiOS10 以上)。コーデックはAAC、SBCに加えて、Samsung 独自のScalable Codecにも対応します。

関連リンク:

BTS JAPAN OFFICIAL SHOP

Galaxy Harajuku

 

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Samsung, Samsung Galaxy, Galaxy Buds+, tws, wireless, wireless earbuds, news, gear
0シェア
FacebookTwitter