Buffalo Nasne
Nasne

バッファロー版の新生 nasne が発売日を迎えました。しかし初回出荷分は発売前の予約で即完売。現在は購入したくてもできない状態です。

バッファローによると、再販は4月中旬ごろになる見込み。Amazon内のバッファロー公式のみが販売チャネルで、量販店等では購入できません。

バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB (Amazon)

Buffalo Nasne
Nasne

nasne は2012年にソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)が発売した「ネットワークレコーダー & メディアストレージ」製品。

要はデジタルTVチューナーとNASが一体化したデバイスで、アンテナ線とLANにつなげばネットワークごしに様々な機器からテレビを視聴&録画できるようになります。複数台を接続すればチューナー数もストレージも増え、アプリから比較的容易にアクセスできるのも特徴。

ソニー版 nasne は2019年に販売終了となりましたが、ソニーとバッファローの協議により製品の存続が決定。既存モデルの基本仕様を引き継ぎ、混在でも使える互換性を備えつつ、再設計でパワーアップしたのがバッファロー版の新生 nasne です。

バッファローによれば「弊社の当初想定を上回る注文をいただいており、初回出荷分が予約完売となりました」。

Buffalo Nasne
Nasne

予約即完売になった理由には、2019年にソニー版が終息した後、使い慣れた環境を維持できるか不安だった既存ユーザー、プレイステーションで使っていたユーザーの買い足し・買い替え需要が多いと思われますが、nasne はプレイステーション4がなくてもセットアップでき、スマホやタブレットだけでも利用可能。

実際に新生 nasne を新規セットアップして試用したところ、従来モデルと使用上の多少の差はあるものの概ねそのまま、あっけないほど容易に使うことができ、ハードウェアの刷新で動作はさらに快適になりました。

買ってアンテナとLANケーブルをつなげば、iPhone や iPad や Android端末が何の苦労もなくテレビになり、自宅のLAN圏内だけでなく出先のモバイル通信でも特に考えることなくリアルタイム視聴できるのはやはり別次元の体験。テレビやモニタで見るなら、PS4だけでなく Chromecast with Android TV で torne mobile を単体動作させる手もあります。

Engadget Japan / Sony / NHK

Androidスマホの画面分割で、放送中のテレビとTwitterを並べたところ。外出先でもあっけなく普通に見られます。

日本独自のいわゆる録画文化を絶やさず継承する立場の nasne ではありますが、むしろ動画配信サービスが普及したいま、テレビの強みとして残ったリアルタイム性・ローカル性を、テレビの前に座るハードルをなくし楽に享受できるデバイスとしてユニークな立ち位置の製品です。

バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB (Amazon)