Buffalo Nasne
Nasne

バッファローから復活した新生 nasne の予約がAmazonで始まりました。価格は税込2万9800円、発売日は3月末。

バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB (Amazon)

内蔵ストレージが2TB、拡張6TBで計8TBまでの大容量に対応するほか、ファイルサーバとしてSMB 2.0に対応したり、iPhone / iPad 視聴画質が720pに向上するなど、中身や対応規格もパワーアップした製品。

従来のソニー版 nasne と同じアプリを使い PS4 / PC / スマホ / タブレットでテレビ放送や録画が見られるだけでなく、既存ユーザーはそのまま買い足し・混在させて使うこともできます。

Buffalo Nasne
Nasne

nasne はソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が2019年まで販売していた「ネットワークレコーダー & メディアストレージ」製品。

テレビのアンテナ線とLANに接続することで、地上・BS・110度CSに対応したTVチューナーとして、ネットワークごしに放送中の番組を視聴したり、内蔵+拡張ストレージに録画できるのが主な機能です。

テレビにHDMI接続する一般的なレコーダーと違いネットワーク前提で設計されたため、接続先の機器を問わないのが大きな特徴。

もともとはプレイステーション3の処理能力で快適なレコーダー&テレビを実現する狙いのソフト torne + 地デジレコーダーキットから進化したため、PS4の torne アプリで快適に利用できますが、スマートフォンやタブレットの「torne mobile」アプリでも、PCでも録画や放送中番組の視聴ができます。

Buffalo Nasne
Nasne

2019年にソニー(SIE)版は販売終了となり、プレイステーションがますますグローバル中心戦略にシフトするなかで、国内ローカルなテレビ録画機器はフェイドアウトするだけかと危ぶまれましたが、nasne は中身をアップデートして復活、torne アプリも年末にはプレイステーション5バージョンがSIEからリリースされます。

既存ユーザーが安心して買い替え買い足しできることが最大の意義ですが、スマホやPCが自由なテレビになる価値は、むしろテレビ見なくなった・録画しなくなった人にも大きな魅力です。

バッファローは発売当日の3月25日限定で、Twitter で nasne がその場で当たる+3月中に届く(!)キャンペーンも実施中です。

バッファロー版 nasne は3月末発売、内蔵2TBで2万9800円。PS5版 torne アプリも2021年末配信

バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB (Amazon)