あつまれ どうぶつの森で月例ムシとり大会、27日18時まで。ルールと注意点・すすめかたガイド

9月までの全4回

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年06月27日, 午前 09:56 in news
0シェア
FacebookTwitter
どうぶつの森
Nintendo

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』で、初めてのイベント『ムシとり大会』が始まりました (北半球の場合)。

制限時間内にできるだけ多くの虫をとり、虫を愛しすぎている爬虫類青年レックスに報告することでポイントが獲得でき、むしテーマの特別な家具や服に交換できる仕組み。要は魚釣り大会の虫バージョンです。

ムシとり大会の開催は夏のあいだ、6月から9月までの第四土曜日、朝9時から18時まで。

コンプリートを目指すとしても特に厳しいイベントではありませんが、毎週開催ではなく月に一回なので、揃えたいならうっかりスルーせず参加しておく必要があります。

どうぶつの森
Nintendo

あつまれ どうぶつの森 『ムシとり大会』 イベント概要

開催期間・日時 (北半球の島)

・6月から9月の毎月第四土曜日 朝9時から18時まで

参加方法・ルール

・広場でレックスに話しかけてエントリー

・1セット3分以内にできるだけ多くのムシを捕獲する。捕獲数に応じてポイント

・1セットで3匹以上捕まえるとボーナス+2ポイント

・参加は3分1セットごとに500ベル、初回は無料

・10ポイントごとに、虫テーマの家具や服、壁紙といったアイテムと交換できる。

・アイテムは揃えるまではかぶらず違うものをくれる(はず。要検証)

・100ポイント・200ポイント・300ポイント獲得でトロフィーが貰える(100ポイントと交換ではなく累計)。

どうぶつの森
Nintendo

注意点・コツなど

・ムシは自動的にレックスの虫かごに保管されるため、持ち物の空きは確保しなくてよい

・事後に欲しいムシだけを選んで残して、あとはレックスに割高で売却できる。参加費を差し引いても毎回かなり稼げるはず

・ポイントはセットを跨いで累積し、交換で減る。つまり毎回500ベル払えば、1匹1ポイントずつ気長に貯めても良い。

・ただし1セットで3匹以上を捕まえるとボーナスが得られるため、効率でいえば毎回できるだけ多く捕らえたほうが時間もベルも節約できる。

・1セットで10匹以上捕まえても、「3匹以上で+2」以上の追加ボーナスはない

・一番楽なのは蝶。花を植えておけばコンスタントに捕獲できる。(交配中の希少な花は柵で覆うなり鉢ごと退避しておくこと)。

・花にはハチやテントウムシ、カメムシなども湧くため、注意してみること。視力に自信がないプレーヤーはテレビ接続か輝度を上げること

・切り株、水面のアメンボ、木の幹も注意。毎回走るコースと確認する場所を決めておくと、無駄に逃がすことを防げて楽。

・カブなどをわざと腐らせて置いておくと、アリとハエが簡単に捕獲できる。片付けること。

珍しいムシでもポイントは変わらないため、たまたま未収集で欲しいムシでもないかぎり、捕獲が面倒なものは無視したほうが効率は良い。無駄にトンボを追わないこと(売れば参加費の回収にはなる)

・フレンドと一緒に遊ぶと効率よくポイントを稼げ、協力ボーナスもある

どうぶつの森
Nintendo

夏季の月に一回しか開催しないため、うっかり忘れると次が遠いイベントですが、逆にいえば年に一度のイベントよりは楽。9月まで全4回のチャンスがあるため、交換の虫アイテムを全部揃えたいプレーヤーでも、今日に賭ける必要はなく気長に進められます。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: news, gaming
0シェア
FacebookTwitter