星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます!今回ご紹介するのは『脱出ゲーム バス停のある道』(以下、バス停のある道)です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

『バス停のある道』はYoGreenSoftより配信中のアドベンチャーゲーム。フィールド内の手がかりを頼りに帰路を探し出しましょう。

-> 脱出ゲーム バス停のある道 (App Store)

-> 脱出ゲーム バス停のある道 (Google Play)

いわゆる「脱出ゲーム」に属する本作。プレイヤーがとある田舎道を歩き回り、自宅に戻るための帰り道を見つけ出さなければなりません。ゲームは"始面道"と書かれた謎のバス停からスタート。画面内の怪しい箇所・気になる部分をタップし、何らかの手がかりが無いかじっくりと探索してみてください。

画面内のオブジェクトをタップすると、フィールド内で使用できるアイテムが見つかることも。上記画像は「道端に倒れていた三角コーンから小型ナイフを見つけた様子」です。入手したアイテムは画面下のボックスへと格納されるので、最序盤はアイテム集めを目標に探索を続けると良いかもしれません。

拾ったアイテムはそのまま持っているだけだと意味がありません。効果的に活用するためにも、フィールド内の的確な場所で使用する必要があります。「小型ナイフを使って邪魔な雑草を取り除く」・「ベンチにかけてあった傘を落とし物ボックスに入れておく」……などなど、些細な出来事を着実に積み上げることで、思わぬ進路が開かれていきます。

本作は基本的にテキストは存在しないため、プレイヤーの観察力とアイテムを使い分ける状況判断力が常に問われます。しかし、「どうしても説明無しでは先に進めそうにない!」といった場合はヒント機能に頼るのも一つの手。動画広告を視聴する必要こそありますが、状況に応じたヒントをテキストベースで表してくれます。

どこか郷愁を感じさせる雰囲気抜群の脱出ゲーム『バス停のある道』。どうぞお試しあれ。

-> 脱出ゲーム バス停のある道 (App Store)

-> 脱出ゲーム バス停のある道 (Google Play)

発掘!名作ゲーム 連載一覧