car thieves tool

英国の自動車窃盗団が、ゲームボーイに偽装したデバイスを使って5台もの車を盗み、逮捕されたと報じられています。この装置は約2万ポンド(約300万円)もするものの、車泥棒らは簡単にセキュリティを回避してエンジンをかけ、盗んだ車で走り去れることができたと伝えられています。

BBCニュースによると、Dylan Armer、Christopher Bowes、Thomas Poulsonら3人は、ゲームボーイのような装置を使って三菱アウトランダーPHEVを5台も盗んだとのことです。

警官が3人を呼び止めたとき、車の隠し部分にゲームボーイ型のガジェットが潜んでいるのを発見し、犯人のスマートフォン内にもこの装置を使っていかに素早く簡単に車を盗めたかを示す動画を見つけたそうです。この動画には「あざ笑うような口調のコメントが添えられていた」と述べられています。

この装置は、ブルガリアのテック企業SOS Auto Keysが今年6月から販売している製品です。その仕組みは、まず対象となる車(キーレスオペレーションに対応した車種)から信号をスキャンして記録し、それを元に正規のリモコンとして認識させてエントリー(遠隔操作でのドアロックの施錠や解錠)やイグニッションもできるというもの。

今も本デバイスは「最も先進的な鍵職人ツール」として販売中であり、車のドアを開けるプロセスがYouTubeの公式動画で実演されています。

SOS Auto Keysは「不法な意図」を持った人が購入すべきではない(つまり車の持ち主が緊急用に使うツールだと主張)と述べているものの、英国自動車協会はこの装置がたやすく悪人の手に渡る可能性があると指摘しています。

今回の事件で逮捕された3人は1人は懲役30ヶ月、ほか2人は懲役22ヶ月の執行猶予付きとなっており、決して軽い刑罰ではありません。とはいえ、特に使用者に知識も技術も必要なく、ただ「買うだけ」で高額な自動車を1分とかからず次々と盗めるツールの販売は、早急な取り締りが求められそうです。

Source:BBC

via:Wccftech