Engadget

Makuakeにて電動アシスト自転車「Carbon Age」のプロジェクトを実施中です。19%OFFの15万9800円のプランなどを展開しており、プロジェクト期間は3月21日までです。

関連リンク:Carbon Age(Makuake)

「Carbon Age」は名前のとおり、カーボンをフレームに採用した電動アシスト自転車で重量は約15.5㎏を実現しつつ、カーボンなので丈夫で腐食しにくくなっています。

Engadget

電動アシスト自転車ということでバッテリーはどこに取り付けるのかというと、なんとサドル部がバッテリーになっているのです。サドルバッテリーの容量は7000mAで、別売りのボトルバッテリー5200mAhと合わせて最大110km走れます。

Engadget
変速ギアは7段ギアのSHIMANO製で、両輪にディスクブレーキを備えています。タイヤは20インチです。
Engadget
サドルの支柱の脇にある丸っこいボトルっぽいものは「ショックアブソーバー」。伸縮して段差の衝撃を吸収してくれます。
Engadget
折りたたむとこんな感じ。自宅での収納はもちろん、車に積んで出先でのサイクリングも楽しめます。
Engadget
カラバリは6色で、Makuake限定でカーボンブラックを用意しています。
Engadget

実際に乗ってみました。

驚いたのは軽さ。カーボン素材はもちろん重みがあるバッテリーがサドル部にあり重心のバランスが安定しているせいか、通常の折りたたみの電動アシスト自転車よりも軽く感じました。アシストがOFFの状態でも軽快にペダルを踏めます。アシストは5段階で設定でき、バックを背負っていましたがレベル5だと坂道でもらくらく漕ぎすすめることができました。

珍しいサドルバッテリーで、カーボン素材を採用した「Carbon Age」のプロジェクトは3月21日までです。気になる方はお早めに。

Engadget

Engadget

関連リンク:Carbon Age(Makuake)

電動アシスト自転車(Amazon)