ブルーボトルコーヒー、キャッシュレス専用の自販機導入

東京・渋谷区の駐車場に

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年08月13日, 午前 10:50 in news
0シェア
FacebookTwitter

ブルーボトルコーヒーは、キャッシュレス専用の自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」を東京・渋谷区に設置しました。

同自動販売機は、Suicaとクレジットカードを利用可能。現金は利用できません。新型コロナウイルスを背景に家でコーヒーを楽しむ人の増加などを見込みます。設置場所は「『三井のリパーク』渋谷1丁目第9駐車場」となります。

販売するコーヒーは「ベラ・ドノヴァン」のコーヒー豆(200g)に加え、オーガニックの水出しコーヒー缶「コールドブリュー缶」(3種)、独自の製法でコーヒーを粉末化した「ブルーボトル インスタントコーヒー」、環境に配慮した素材を用いた「ブルーボトル エコカップ」です。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter