Twitter、チャドウィック・ボーズマンの最後のツイートが最多いいね記録を更新

素直には喜べない記録

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年08月31日, 午前 09:00 in Twitter
0シェア
FacebookTwitter
VALERIE MACON/AFP via Getty Images
VALERIE MACON/AFP via Getty Images

映画『ブラックパンサー』主演で知られ、8月28日に結腸がんでなくなったことが公表されたチャドウィック・ボーズマン氏の、 公式アカウントによる最後のツイートが、これまででもっとも多くの”いいね”を獲得したツイートになったことを、Twitterが明らかにしました。当該ツイートは記事執筆時点では約720万のいいねをカウントしています。

これまで、このような大量の”いいね”を獲得するツイートは米国のオバマ前大統領やBTS、アリアナ・グランデといったセレブたちへの称賛やお祝いなどの反応によるものでした。しかし今回ばかりは、なんともほろ苦い、そして望まれなかった新記録樹立というほかありません。

このツイートには、これまでの最多いいね記録保持者だったバラク・オバマ前大統領やプロレスラー兼俳優のドウェイン・ジョンソンといった著名人から、映画芸術科学アカデミー、全米黒人地位向上協会(NAACP)などから”いいね”がつけられています。

なお、チャドウィック氏は2016年にステージ3の結腸がんと診断され、その後闘病しながら俳優としての活動を続けていました。最後の時期に関わった作品はスパイク・リー監督のNetflix配信向け作品『ザ・ファイブ・ブラッズ』、ブルース歌手マ・レイニーの伝記映画『Ma Rainey's Black Bottom』(未完成)とされます。プラックパンサー役としては主演作の他に2018年の『アベンジャーズ/インフィニティウォー』と2019年の『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも出演していました。

2019年8月に開催されたディズニーのファンイベント「D23 Expo 2019」では、Marvel Studioが2022年の公開予定で『ブラックパンサー2』を製作することを明らかにしていました。

source:Twitter

via:Deadline

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Twitter, Chadwick Boseman, Social media, Social network, social networking, internet, Wakanda, black panther, news, entertainment
0シェア
FacebookTwitter