ChargeSPOT INFORICH mobile battery rental

モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」(チャージスポット)を手がけるINFORICHとNTTドコモは4月30日、新たなキャンペーンを始めると発表しました。

具体的な内容は、決済サービス「d払い」でChargeSPOTの利用代金を支払うと、5月1日から6月30日までの期間中、48時間未満に返却した場合に限り、何度でも1円でレンタルできるというもの。

利用者は、専用アプリまたはd払いアプリを立ち上げ、最寄りの設置場所を確認し、スマートフォンのカメラでスタンドのQRコードを読み取ることで、モバイルバッテリーを借りることができます。

利用料は30分未満165円(税込み、以下同)で、48時間未満は330円、利用日数が5日間を超えた場合は3300円を負担する必要があります。決済は事前登録したクレジットカードやd払いなどで行えます。

2015年9月に設立したINFORICHは、2018年4月からChargeSPOTを提供しています。2021年3月時点で、日本全国に約2万6000台、香港に約3000台、台湾に約3000台、タイに約1000台を設置済みです。

2021年4月には、南都キャピタルパートナーズ、ベンチャーラボインベストメント、ひろぎんキャピタルパートナーズ、日本国際経済開発機構、ピー・アンド・イー・ディレクションズなどから23億円の資金調達を実施。

23億円の用途として同社は、ChargeSPOTの急拡大を狙うとともに、専用アプリを経由せずに利用できるというユーザー志向重視で、他社サービスとの連携を強化していく方向性を示しています。2021年3月時点の設置数約3万3000台を年内に5万台、2022年に8万台、2023年までに10万台の設置を目指す方針です。

Source : ChargeSPOT