Google 1998
Engadget Japan

多くの人が日常的に利用しているGoogle 検索ですが、その表示を1998年当時に戻すブラウザ拡張機能が公開されています。

The Markupが作成したChrome拡張機能「Simple Search」を導入することで、上画像のように、検索結果のみがシンプルに列挙される表示に切り替えることが可能になります。

1998年といえば、グーグルが創業し検索サービを開始した年。当時はシンプルだった検索結果も、人や場所、組織、物事を解説するナレッジパネルが追加されるなど、徐々に複雑化、肥大化が進みました。

今回のブラウザ拡張機能はChromeとFirefox向けにリリースされています。レトロな表示結果から、インターネットの歴史と発展を感じてみるのもよさそうです。

Source: The Markup