Chrome OS dark mode
Engadget Japan

Chrome OSの開発版にて「ダークモード」が実装されていることが、海外メディアによって確認されました。

テックメディアのAndroid Centralによると、Chrome OSのダークモードは初期開発者向けバージョン「Canary」にて利用可能です。

具体的な設定方法としては、Chrome OSのChromeブラウザのURL欄に「chrome://flags/#enable-force-dark」「chrome://flags/#enable-webui-dark-mode」と入力し、ドロップダウンメニューから機能をオンにできます。するとアプリのバックグラウンドだけでなく、その他のUI(ユーザーインターフェイス)にもダークモードは反映されるのです。

米グーグルは今年9月に、Chrome OSにダークモードを導入するとの意向を表明していました。またmacOSやWindows OS、それにChromeブラウザなどでも、ダークモードの導入は広まっています。

現時点ではこのダークモードが、いつ安定バージョンのChrome OSに搭載されるのかは不明です。目が疲れにくく見た目もかっこいいダークモード、早めの正式対応を待ちたいものです。

Source: Android Central