Chrome OS Pixel
Chrome OS Pixel

米グーグルのChrome OSにて、Pixelスマートフォンの画面をミラーリングする機能の開発が進んでいることが、海外にて伝えられています。

海外テックサイトの9to5GoogleがChromiumのソースコードから発見した「Eche」という内部コードからは、「Enable Eche App SWA」「Enable the SWA version of the Eche」という記述が見つかっています。SWAとは「System Web App」を意味しており、またEcheとはスペイン語で「throw(転送)」「cast(キャスト)」を意味しているようです。

そして9to5Googleは、Echeとはビデオフィードのブロードキャスト機能だろうと解説しています。これによりAndroidスマートフォンをChromebookに接続すると、特定のアプリが開き動画がウィンドウにストリーミングされる、つまりミラーリングアプリとして利用できるようなのです。また別の内部コード「//wireless/android/pixel/exo/chrome」では、この機能がPixelスマートフォン限定でローンチされる可能性を示唆しています。

なおChrome OSでは、Androidスマートフォンを接続してその通知を表示したりスマートフォンの設定を切り替えたり、Chromeブラウザのタブを共有する「Phone Hub」という機能のロールアウトが始まっています。Echeと呼ばれるミラーリング機能も、このPhone Hubの拡張として実装されるようです。

一方でWindows 10では、韓国サムスンやLGのスマートフォンとのミラーリング/連携機能が実現しています。Chorme OSの利便性を高めるためにも、今回の機能はいずれ実装されてほしいものです。

Source: 9to5Google