Chrome
Google

家族で1台のPCを共有しているような場合、ECサイトでログインしようとしたら、他の人がパスワードを上書きしてしまい、違うパスワードが自動入力されてしまうといった経験をしたことがあるかもしれません。こうしたことに対処するため、Chromeでは複数のプロファイルを切替え、プロファイル毎にパスワードやブックマークを保存できるようになっていますが、だれのプロファイルになっているのかは、右上に表示されるアイコンでしか区別できず、意外と分かりづらいものです。これを解消するため、GoogleがChromeのプロファイル機能についてアップデートを実施すると発表しました。

プロファイルの刷新だとするこのアップデートでは、プロファイル毎に配色や背景などをカスタマイズ可能になり、一目で誰のプロファイルを使っているのかが判別しやすくなります。また、複数のプロファイルが登録されている場合、Chromeを立ち上げる度に、どのプロファイルを使うかを最初に選択するようになるとのことです。

Chrome
Google

また、このアップデートにより、後で読みたい記事をオフラインで保存できるリーディングリストがAndroidとデスクトップのChromeでも利用可能になります。iOSやiPadOSではすでに利用可能ですが、Androidとデスクトップ版では専用メニューはなく、ダウンロードしたものを開き直すだけでした。もちろん、このリーディングリストもプロファイル毎に管理されます。

プロファイル機能の刷新は、まずデスクトップ版に今後数週間で展開されるとのことです。

Source: Google