Google Chrome
Engadget

Chrome の新機能「ウェブサイトをフォロー」がAndroid版Chromeブラウザで使えるようになりました。

ウェブで記事を読んでいるとき、右上のChromeメニュー︙から「(サイト名)+フォロー」を選ぶと、新着記事が Chromeの新規タブページに「フォロー中」として一覧表示されるようになります。

Chrome
Google

ウェブサイトのフォローは、Googleがしばらく以前から実験的に提供していた機能。まずはAndroid版の Chrome 94から安定版(一般リリース版)でも利用できるようになりました。

Chromeに実験機能「ウェブサイトをフォロー」、開発版でテスト開始 (2021年5月)

更新の取得には、標準的な仕組みであるRSSフィードを使っています。

Googleは以前、ニュースなど定期更新されるサイトを見逃さず読むためのRSSリーダーサービス Google Readerを提供していましたが、ユーザー数の減少などを理由に2013年に終了済み。Chromeブラウザ組み込みの簡易版というかたちで、久々にRSSリーダーが帰ってきました。

ニュース媒体などはもちろん、Blogサービス等は執筆するユーザーが意識しなくても標準で提供している場合がほとんどですが、そうでない場合はBlogサービスのユーザーや管理者が有効にしたり設定を確認する必要があるかもしれません。

読む側からすると、最近はほとんどの媒体やコンテンツクリエイターがSNSで更新通知をするようになりましたが、タイムラインで流れて見逃したり、更新通知だけ知りたいのに別の内容が多かったり、管理が面倒といった場合もあります。

たまたま読んでいたページの更新があれば読みたい程度の場合、メニューから1タップでフォローできるのは便利かもしれません

Google Chrome
Engadget

Android版Chromeを更新したのにまだメニューに「+フォロー」ボタンが見えない場合、実験機能を管理する Flagsから手動で有効にすることもできます。

(ただし、あくまで実験扱いなので不具合が起きる可能性もあります。また、把握していない他のflagをいじると何が起きるか分かりません。)

Flagsからの有効化のしかたは、アドレスバーに Chrome://flags と入力して開く、検索欄で「Web Feed」を探す、Enableを選ぶ。

いまのところ iOS やPC版には最新の安定版でもこの項目がなく選べないようです。

Chromium Blog: An experiment in helping users and web publishers create deeper connections on Chrome