第10世代Core i5搭載Chromebook「x360 14c」HPが海外発表

Pentium Goldモデルなら約5万4000円から

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年06月9日, 午後 06:00 in Chrome OS
0シェア
FacebookTwitter
HP Chromebook x360 14c

HPは新型Chromebook「Chromebook x360 14c」を海外発表しました。

Chromebook x360 14cはトップエンドモデルにてプロセッサに第10世代Core i5プロセッサを採用した製品です。また、対本体面積比を88%に高めた14インチのタッチディスプレイを搭載するなど、高級感を重視したスペックに仕上がっています。

ストレージとして最大128GBのeMMCを搭載。内蔵バッテリーは13.5時間の駆動が可能で、45分間で45%の急速充電も利用できます。

HP Chromebook x360 14c

キーボードにはバックライトを備えており、また右下には指紋認証センサーが搭載されています。ウェブカメラには、プライバシーシャッターを装着。なお、本体重量は3.5ポンド(約1.6kg)です。

Chromebook x360 14cの価格はPentium Gold 6405U搭載モデルが499ドル(約5万4000円)、Core i3-10110U搭載モデルはBest Buyにて629ドル(約6万8000円)。記事執筆時点では、Core i5モデルはBest Buyの在庫リストには掲載されていませんでした。

Chromebook x360 14cは6月から販売が開始されます。最近は「Galaxy Chromebook」や「Pixelbook Go」など最新プロセッサを搭載したChromebookが増えており、HPの新製品がどのようにこれらに対抗するのかが注目されます。

via:The Verge, Best Buy

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Chrome OS, chromebook, HP, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents