8月も下旬となりましたがまだまだ暑い日が続きますね。こうも暑いと冷房が効いた部屋にこもりがちですが、実は冷房をつけている部屋でも場所によっては気温が違うって知っていましたか?

基本的には暖かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まります。そのため、エアコンを稼働させるときにはしっかりと空気を撹拌しないと効率が落ちることがあります。

そんなときに便利なのが風を作り空気を対流させるためのガジェットであるサーキュレーター。「サーキュレーターで空気を回すと快適になるよ!」という話をよく聞くので試しに導入してみました。

スイス生まれのシンプルなサーキュレーター

今回私が選んだのはスイスの老舗家電メーカー「BONECO」のサーキュレーター「BONECO AIR SHOWER FAN F120」です。

サーキュレーターといっても様々なものがありますが、メーカーロゴの主張が激しかったりボタンがたくさんあって野暮ったかったりとどれもしっくりこないんですよね。強いていえばみんな大好きBALMUDAのサーキュレーターはかっこいいのですが約2.5万円とかなりお高いです。

「なんかいいものないかなー」とブラウジングしていて見つけたのがBONECOのサーキュレーター。ドイツのデザインコンペのRed Dot Design Awardを受賞しており、ボタンもロゴも目立たずスッキリとした見た目をしています。

価格は実売1.3万円とぎりぎり手が出せそうだし、アシンメトリーで飛行機のジェットエンジンのような個性的なデザインに一目惚れしたので思わず購入しました。

BONECO AIR SHOWER FAN F120 (Amazon.co.jp)

ミニマルだけど仕事はこなす硬派なやつ

BONECO AIR SHOWER FAN F120の操作は至ってシンプルです。

電源ケーブルをつなげ、スタンドについている黒いダイヤルをひねることで起動します。3段階の風量調節と風を送る方向を調節できますが、日本メーカーのものにあるような自動首振り機能、タイマー機能、空気清浄機能などは一切ありません。

それもそのはず、当製品は風を作ることに特化したサーキュレーターだからです。たとえば、空気を撹拌することを考えるならば一方向に風を送り続けることが大事。実は自動首振り機能は必要ありません。BONECO AIR SHOWER FAN F120は可愛い見た目をしている一方で、「扇風機や空気清浄機代わりにも使えるよ!」みたいな甘ったれた考えはなく、ひたすら風を送り出すことだけにこだわった硬派なやつなのです。

▲BONECO公式YouTubeより

肝心の送風機能は最低風量でも10m程遠くまで風が感じられるほどかなり強力。20畳程度の部屋であれば対角線上に風を流すと、サーキュレーターを直接体の方向に向けてなくても冷たいそよ風がほんのりと感じられ、体感涼しくなります。私の場合はいままではエアコンの温度を26度にしていたのですが、サーキュレーターを導入してから28度に上げても快適です。また、気温がそこまで高くない日は除湿運転だけで十分涼しくなります。

風量が大きい時に気になるのが騒音ですが、BONECO AIR SHOWER FAN F120は比較的静かな方だと思います。

流石に最大風量にして隣に置くとうるさいですが、サーキュレーターという特性上部屋の隅に置くことが多いためあまり気になりません。設置場所にさえ気をつければ大丈夫だと思います。

ちょっと不便なのが持ち運ぶとき。BONECO F120はデザインを優先したためかこれといった持ち手がありません。運ぶときはスタンドを持つのですが、アシンメトリーなデザインが災いしてバランスが悪く本体重量以上の重みを感じます。

とはいえ、扇風機と比べると非常にコンパクトですのでそこまで辛いわけではありません。ただ、上位機種のBONECO AIR SHOWER FAN F220の場合はBONECO AIR SHOWER FAN F120よりもひと回り大きいため気をつけたほうがいいでしょう。

サーキュレーターが活躍するシーン

もちろんサーキュレーターは冷房/暖房を使用しているシーン以外でも使えるケースがあります。

たとえば、窓際に置けば新鮮な外気を取り込めます。コロナ時代で換気の重要性が謳われる今、窓を開けてもなかなか風が入ってこないときに大活躍です。

また、洗濯物を乾かすときにも便利です。天気が悪くて部屋干ししなければいけないシーンでもエアコンの除湿運転+サーキュレーターでいつもより2倍ほど早く乾きます。

夏に使おうと思って買ったサーキュレーターですが、夏冬は冷暖房と一緒に、梅雨や雨の日は乾燥機として、その他の時期は換気用に使えるということで手放せないガジェットとなってしまいました。

サーキュレーターは常に部屋においておけるアイテム。ミニマルかつどんなインテリアにも合うBONECO Fシリーズは持っているだけで所有欲が満たされるのでオススメです。

持っておいても絶対に損はないサーキュレーター、みなさんもおひとついかがでしょうか? 安いものなら3000円程度からありますし、BONECOのものでも約1万円から購入できますよ。

BONECO AIR SHOWER FAN F120 (Amazon.co.jp) BONECO AIR SHOWER FAN F100 (Amazon.co.jp) BONECO AIR SHOWER FAN F220 (Amazon.co.jp)