Citroën
Citroën

仏シトロエンが、チョロQライクな2人乗りの超コンパクトEV「Ami」のオフロードコンセプトバージョンを発表しています。休暇・レジャー用の手軽なRVとしてデザインされた「Ami Buggy」は、かわいらしさはそのままに、前後ブルバー、ゴツいタイヤ、LED投光器、ヘッドライトグリル、ルーフ上にはスペアタイヤetc…と「いかにもオフロードです」な外観に仕上げられました。

オリジナルに装備されていたドアは下1/3ほどを残した格好になり、狭い車内に開放感を与えています。もし強い雨が降ってきた場合は、車内や乗員が濡れないよう、透明な防雨キャンバスがかけられるようにもなっています。

シートには分厚い低反発フォームを採用して着座安定性を高めたほか、カーキ色の車体に運転席と助手席の上には「Pilot」および「Copilot」の文字、座席カバーにも「01」「02」と、往年のリアルタイプザク的リバリーでわくわく感を演出します。

Citroën
Citroën

また狭いながらに収納スペースを充実させており、ダッシュボードの小物入れをはじめスマートフォンホルダーやボトルホルダーなど一通りを装備。これらはすべて3Dプリントで成形サラたパーツを利用しており、オンデマンドでパーツを作ることができるとのこと。

自動車としては、最高速度は45km/hになっており、あくまでレジャー用。5.5kWhのバッテリーを搭載し、航続距離は約70kmです。フランスをはじめ欧州の一部では、14歳以上ならこの電気RVを運転することができます。シトロエンはAmi Buggyを市販するかについては述べていませんが、キャンプ場などでレンタルすれば、そこらにありがちな電動カート的な乗り物よりは使い勝手も良さそうです。

Source:Stellantis(Citroën)