Clubhouse
Dado Ruvic / reuters

Clubhouseが、ブラウザ上からClubhouseルームを聴くことができる、Webリスニング機能の提供を開始しました。実験的な機能として、まずは米国で展開されています。

Clubhouseを聴くためには、これまでモバイルアプリのインストールが必要で、当然Clubhouseのアカウントでログインする必要がありました。しかしWebリスニング機能では、アプリは不要。主要なブラウザはサポートしているとのことです。ただ、いまのところ聴けるのは録音再生機能のReplayか、Replayが有効になっているライブルームのみに制限されています。なお、Webリスニングでにはログインも不要とのこと。

実験的な機能とのことなので、今後正式版に移行することなく終了する可能性もありますが、有用性が認められれば、より多くの国や、より多くのルームタイプにも対応する予定だとしています。

このほか、共有ボタンの更新も発表されています。画面下部に表示される共有ボタンをタップすると、Clubhouseで共有、ソーシャルネットワークで共有、リンクをコピーするという選択肢が表示されます。Clubhouse内で共有する場合には、ルームの説明などをコメントで追加可能です。

アプリが不要、かつログインも不要というWebリスニングは、手軽にClubhoseを体験したいという人にとってはありがたい機能でしょう。そこで気に入れば、アプリをダウンロードし、アカウントを作成する人も増えるかもしれません。

Source: Clubhouse