GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

エントリーモデルのロボット掃除機の最高峰を目指して、多数の高性能ロボット掃除機を手掛けるQihoo360がお届けする最新機『CLARUS C50』をGREEN FUNDING限定でアクセサリーコンボ(3,980円相当)をもれなくお付けして特別パッケージ化。1R/1DK/1LDKなどの間取りに最適化した性能は多くの日本のユーザー様にお勧めするロボット掃除機です。

ロボット掃除機のタイプは大きく分けて第一世代~最新の第4世代に分類されます。それぞれのご用途や目的によって合う、合わないのタイプがありますが、フィットするロボット掃除機を導入することで、家事負担は一気に低減。ロボット掃除機は本当にライフスタイルを変える便利な生活家電です。

ロボット掃除機のカテゴリー分類はおおよそ下記に分類されます

第1世代(ランダム走行式ロボット) ~15,000円程度
文字通り、壁や障害物に衝突する事で方向を変え、お部屋を這いまわるタイプです。動いている割には掃除のムラが多く、充電台に戻れず固まったりします。はっきり言っておもちゃです。導入すれば物置やタンスの肥やしにしかなりません。
第2世代(センサー走行式ロボット) ~25,000円程度
ロボット掃除機に搭載された各種のセンサーにより(段差/壁/障害物)などを認識して衝突を防止しながら進むタイプです。ただし走行のアルゴリズムはランダムベースですので、間取りの多いお住まいなどには不向きであり、1部屋のみであれば掃除できているといった感じ。
第2.5世代(センサー+AI走行式ロボット) ~50,000円程度
各種センサーと人工知能を搭載して、お部屋の形状や障害物をそれなりに認識して走行計画を作成して進むタイプです。走行のアルゴリズムはメーカーのデータやビッグデータをもとに使うことでだんだんと賢くお掃除ができるタイプです。間取りの多くないお住まいでお使いするるのであれば約8割は満足していけるタイプです。この辺からロボット掃除機らしくなってきます。
第3世代(マッピング+AI走行式ロボット) ~100,000円程度
カメラやレーザーを用いてお部屋の間取りをスキャンすることで地図データを作成、作成された地図データをもとにAIが走行ルートを構築して掃除を行います。 多数の間取りにも対応できる本格的なロボット掃除機です。
第4世代(SLAM+マッピング+AI走行式ロボット)~150,000円程度
最新のロボット掃除機のタイプとなります、常にロボットクリーナーをモマップデータ上でリアルタイムにモニタリングしながら作業を行うタイプです。 多数の間取りはもちろん、ステイタスのモニタリングも行うことでどこにいても状況を把握する事ができます。

当然、最新型の高性能ロボット掃除機は大変高額なアイテムとなりますので、簡単には導入できないし、間取りや環境にフィットしない場合はその性能を十分に発揮することはできません。
目的や環境に沿ったロボット掃除機を導入することがもっとも重要なポイントです。

CLARUS C50は非マッピング型(2.5世代+α)のモデルでありながら、一切の妥協を許さないその性能。【これを選べば間違いない】を目指しました。

  1. 直径31.5cmのコンパクトサイズ 日本の住宅事情に合わせたサイズ感

  2. ほとんどの家具の下に入り込める高さ7.9cmの底背設計

  3. 2600Paのクラス最強吸引力のパワー

  4. AIと18種類のセンサーを駆使して効率的なルート設計で隅々までクリーニング

  5. 吸引清掃と水拭き清掃をカートリッジの切り替えでモードチェンジ どちらのモードも中途半端は許しません

  6. 2つのサイドブラシとロータリーブラシで部屋の隅やじゅうたんのごみも掻き出します

  7. 510mlの大容量ダストカップでゴミ捨てのメンテナンスは1~2週に一回

  8. 300mlの大容量水タンクと3段階注水量切替のモップモードでしっかりと水拭き清掃

  9. もちろん自動充電、スケジュールクリーニングに対応

  10. APP連動で遠隔操作

  11. リモコン操作でWi-Fiが無くてもロボット掃除機が簡単に操作可能

  12. 水洗い可能なダストカップとフィルターでいつでも清潔

  13. 音声アナウンス機能で掃除機の動作を日本語で説明します

  14. 強化ガラス採用のボディはピアノブラック仕立て、まるで高級家具のような風合い

このように、一切の妥協を許さないまさにオールインワンのエントリーモデルロボットクリーナーとして誕生しました。

CLARUS C50のポイントの1つは小型であることです。平均的なロボット掃除機は直径約35cm~程度であり、サイズ感的にはかなり存在感があります。また高さも10cm程度あるので、一番期待している家具の下の隙間に入り込めない事もしばしば。
CLARUS C50は直径31.5㎝/高さ7.9cmでほとんどの家具の下には入り込めるサイズを重要なポイントとして設計しました。

エントリーモデルのロボット掃除機の吸引力は1300~1600Paでブラシがついていない製品もあります。CLARUS C50はクラス最大の2600Paの吸引力と2つのサイドブラシ、メインロータリーブラシを搭載、部屋の隅のほこりやカーペットのごみも掻き出し、力強いクリーニング能力を発揮します。

もちろんダストカップとフィルターは水洗い可能です。

水拭きモード搭載のロボット掃除機は多数ありますが、CLARUS C50は割り切った設計。 吸引清掃と水拭き清掃はダストカップ/水タンクをそのまま入れ替えする事でモードをチェンジします。 そのため吸引清掃も水拭き清掃もどちらも中途半端ではなくしっかりと行うことが可能になりました。 水タンクの容量も300mlと大容量で3段階の注水量調整が可能なインテリジェントポンプを搭載しより広い面積をより適切に水拭きすることが可能となりました。 水拭き専用機としても十分に期待に応える製品を目指しました。

小さいボディですが、吸引と水拭きをカートリッジ交換でモードチェンジする設計により、バッテリーのスペースを確保する事ができました。そのため2600mAhの大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載しより長時間、広い面積を作業する事が可能となりました。

ロボット掃除機の充電方法はチャージドック充電と直接充電の2通りに対応しています。 直接充電が行える理由はロボット掃除機を設置するスペースを常に確保できなかったり、2階などに移動させて使用したい場合などでいちいちチャージドックを外して充電しなくても充電できる事を想定しました。 

360CLARUSシリーズ【 https://qihoo360jp.com/ 】はLDS+SLAM+AIナビゲーション式のCLARUS S5/S6/S7をコアテクノロジーとしています。それらは自動車自動運転の制御システム開発を応用した製品で第4世代のロボット掃除機に分類されます。 CLARUS C50はそのロボット掃除機の実際の使用データをビッグデータとして蓄積し、AI膨大な学習データを叩き込みました。先輩機が得たデータは弟分であるCLARUS C50に引き継がれ、非マッピング機でありながら賢いルート計画を計算することが出来る頭脳を持ちました。

Wi-Fi環境が無くても、スマートフォンアプリを使用しなくてもどなたにでも簡単にロボット掃除機をお使いいただくことを目的として赤外線リモコンを付属しました。 リモコンからは以下の操作が可能です。
①お掃除の開始/中断/中止/充電ドックへの帰還指示
②RCモードで自由自在にロボット掃除機をドローン感覚で操縦
③清掃モードの指定
④音声ガイダンスの言語変更(日本語/英語/ドイツ語/ロシア語)
⑤Wi-Fi設定ボタン

多種類のセンサー搭載
落下防止センサー/赤外線センサー/音声センサー/車輪スピードセンサー/壁面センサー/水タンクセンサー/リモコンセンサー/受電ドック検知センサー/電池残量検知センサー/ジャイロセンサー/衝突防止センサー...など18種類のセンサーを搭載しより正確で安全な作業を実現。

※本製品はマッピング式ではございません、アプリケーション上に表示される地図データはイメージ画像であり、実際の間取りとは異なります。ロボット掃除機の動作状況を見やすく表示するために形式的な地図を用いています。

 

CLARUS C50はWi-Fi接続やアプリケーション連動を行わなくても、付属リモコンで操作することは可能ですが、Wi-Fi連携やアプリ連動を行うことでさらに拡張した機能を使用する事が可能です。
・掃除の開始や終了を外出先からも操作できます
・外出先かでもロボット掃除機をシュミレーションマップ上で確認できます
・スケジュール清掃(毎日、曜日ごと、掃除モード等を選択)の設定が可能です
・ファームウェアの更新・消耗品の使用状況やセンサーメンテナスなどの様々なステイタスを確認できます
※専用アプリは(IOS/android)対応 / 接続可能なネットワークは2.4GHz帯

CLARUS C50は上質なデザインにもこだわりました、TOPは強化ガラスを採用してまるで高級な家具のようなピアノブラックを再現。お部屋のイメージを損なうようなチープな質感は論外です。デザインも妥協を許しません。

 

【プロジェクトスケジュール】
2020年10月29日~募集開始
2020年11月23日   プロジェクト終了
2020年12月    リターン発送完了
クリスマスまでには配送完了させていただきます、ぜひともプレゼントにもお役立てください!


【FAQ】
Q:標準の充電時間は何時間ですか?
A:充電に要する時間はおおよそ4時間となります。

Q:吸引と水拭きは同時にできませんか?
A:吸引清掃と水拭き清掃は同時に行うことが出来ません。これはそれぞれのモードの仕事率を最大限に引き出すためカートリッジ交換を行う設計となっているためです。

Q:スマートスピーカー連携はできますか?
A:可能です、現在可能なのはAmazon echo/alexa Google Homeとなります。Amazonスキル追加(360robot)Googleデバイスリンク(360IOT)を行い設定してください。

Q:マッピング(地図データ)は生成されますか?
A:本製品はマッピング走行式ではありません。アプリケーション上に表示される地図は形式的なものとなり実際の間取りとはことなります。ロボット掃除機の動作がどのように設定されているのかを図式的に表したり、動作中であることを外出先からもわかりやすく表示するため形式的に参考いただくのみとなります。

Q:消耗品はどこから購入できますか?
A:360clarus offical shopもしくはAmazon等からご購入いただけるように2020年12月までに整備いたします。

Q:消耗品の交換目安についておしえてください。
A:フィルター 約6か月 メインブラシ/サイドブラシ 約12か月 モップ 約6か月 を目安としてお考え下さい
  ※実際の使用頻度により時間の前後はございます

Q:保証期間について
A:保証期間はご購入後1年間となります。通常使用の自然故障と初期不良等が保証対象となります。お客様の過失、故意による破損は対象外となります

Q:ご購入後のアフターサポート窓口および消耗品のご購入など
A:公式HP(https://qihoo360jp.com/) にてご対応致します。

【プロジェクトのご注意点】
※本製品はGREEN FUNDING特別パックとして展開しております。
 プロジェクト期間中についてはGREEN FUNDINGでのご支援購入がアクセサリーコンボをセットとして最もお得なご導入方法となります。
※ご支援に対する返金はできませんのでご了承ください。
※お届けができず弊社に戻ってきてしまった場合は、再配送費用をご負担いただく可能性がありますことをご了承ください。
※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます