Clubhouse
Wachiwit via Getty Images

Clubhoouseは9月24日、招待した友人のみ参加できるプライベートなルームを作成できるWave機能をリリースしました。iOSとAndroidのすべてのユーザーが利用できます。

Waveは、Clubhouseアプリのサイドバーを展開し、招待したいユーザーの横にあるWaveアイコンをタップ。その人たちだけが参加できるルームを作れるというもの。

招待された側はその旨通知を受け取り、それに応答するとプライベートなルームに参加できます。なお、アプリをバックグラウンドで利用している場合には、Waveの招待が一時停止されるので、他のルームに参加していたのに、いつの間にかWaveに引き込まれるといったこともありません。

Clubhouseでは、毎日70万以上のルームが作成されているとのこと。そうしたルームでのオープンな会話もいいですが、たまには友人同士でのんびりと話したい、週末に一緒に出掛ける相談をしたいといった場合にはWave機能が役に立ちそうです。

 

Source: Clubhouse