接触の検出精度を適正化、新型コロナ接触確認アプリCOCOA最新版リリース

iOS向けに配信開始

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年09月8日, 午後 05:00 in COCOA
0シェア
FacebookTwitter
 COCOA

厚生労働省は9月8日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」iOS版の最新バージョン1.1.3の配信を始めました。

COCOAは、スマートフォンのBluetooth機能を利用し、新型コロナウイルス感染症の陽性者と1メートル以内、かつ15分以上接触していた場合、濃厚接触を検知した可能性があることを通知するアプリです。

同省によれば、これまでに『想定しているよりも広範な接触が検知されている』『本来検知すべき接触が検知されていない』疑いのある事例があり、接触の検出精度の適正化を図るため、内部処理を改良したといいます。

なお、Android向けのCOCOAアプリの最新バージョンは、近日中に配信する予定です。


source:厚生労働省


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: COCOA, iOS, coronavirus, App, news, gear
0シェア
FacebookTwitter