CoD最新作、Call of Duty: Black Ops Cold Warの発売は11月13日に。PS5とXSX版も年末に

BOとBO2をつなぐストーリーが展開

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年08月27日, 午後 07:10 in CoD
0シェア
FacebookTwitter
Activision

2020年8月26日(現地時間)、Activisionは人気FPS「Call of Duty」(CoD)シリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops Cold War」の正式発表を行ないました。発売は2020年11月13日になるとのこと。

今回の発表ではタイトルと発売日だけでなく、キャンペーンモード(シングルプレイモード)を軸にさまざまな情報を公開。予告動画でヒントが報じられていたように、本作は1980年代の冷戦期を舞台にしており、プレーヤーはCIAのエージェントと共に、世界のパワーバランスを変えようとする謎の工作員「ペルセウス」を追う――というストーリーが展開されます。

関連記事:

CoD新作は再び冷戦期に? 『Call of Duty: Black Ops Cold War』予告動画が限定公開

Activision

本作は2010年発売の「Call of Duty: Black Ops」と、2012年発売のCall of Duty: Black Ops II」との「間をつなぐ物語」とのことで、「BO」と「BO2」で主人公だったメイソンなど懐かしい面々が再び登場。ロナルド・レーガン大統領など、実在の人物が登場することも判明しました。

他にもマルチエンディングになることや、複数のサイドミッションの存在も判明。また、プレーヤーが操作するメインキャラクターはカスタマイズすることができ、一部の設定は射撃ダメージや銃のサイトをのぞき込む速度など、闘い方にも影響する要素となる点を公開しています。

Activision

マルチプレイについても一部情報が公開され、バトルロイヤルモードやゾンビモードの存在も明らかになりました。より詳細な続報は、2020年9月9日にTwitchの公式チャンネルで配信される予定です。

2020年8月27日(日本時間)には、「PlayStation.Blog」とXbox公式ページでも、同作の日本版を発表。同日より予約受付を開始しました。PS4版、Xbox One版は11月13日(金)に、PS5版/Xbox Series X版は2020年末を予定します。詳細は各ページをご覧ください。

Source:Activision

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: CoD, Call of Duty: Black Ops Cold War, games, FPS, PlayStation, XBOX, Sony, Microsoft, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter